須崎市とネコとお遍路と私

🐱Susaki-city, Pets, cats, dogs, Shikoku, Ohenro, Ivent, Sightseeing🐶

お金のことを自分だけで考える限界がきたので、須崎商工会議所に助けを求めてみた話

 

f:id:aisudog:20180915081736j:plain

 

 

数字と仲良くなりたい、まゆゆ@aisu_dog)です。

 

 

 

突然ですが、事業計画書をわかりやすく説明しているマンガってありますよね。
お借りして読んだのですが、私の頭が足りないのか、全然わからなかったんです。

 

全然わからない、は言い過ぎですね。正しくいうと日本語はわかるし、マンガも読める。でも書いてあることが自分のビジネスにどう当てはまるのかがわからない(ある意味致命的)。

 

そんな私にも、優しく数字のことを教えてくれるのが「商工会議所」です。私は須崎市に住んでいるので「須崎商工会議所」に助けを求めました。

 

 


■数字を操るプロ集団

 

そもそも、商工会議所ってなんでしょう。

 

商工会議所(しょうこうかいぎしょ、英語: Chamber of Commerce and Industry)は、商工業の改善・発展を目的として、市など一定地区内の商工業者によって組織される自由会員制の公益経済団体。(Wikipediaより

 

 

特徴としては「地域性」 「総合性」「公共性」「国際性」を持つそうです。
わかりにくいですね…汗

 

商工会議所に実際行ってみて思うのは、地域に根差しているんだなぁということ(地域性)、大きな会社経営者から私のような小さな個人事業主までいること(総合性)、特定の誰かだけを応援するのではないこと(公共性)、世界中に商工会議所があるらしい(国際性)です。

 

私が思うに、数字を操るプロ集団なんだなって思うのです。無料ではないんですけれど、私のような数字の超弩級ド素人にもかみ砕いてわかるように教えてくださる素敵な場所であることも、体感しています。

 


■さて、須崎商工会議所ってあれ…?

 

須崎商工会議所…ある時期ニュースに乗ったりもしましたが、今は正常化され、落ち着きを取り戻しているように見えます。

 

商工会議所で行われていた「ビジネスプラン塾」に参加していたことで関わるようになりました。初めは「なんかよくわからない団体」として勝手に警戒していました(ごめんなさい!)。でも、何度か通ううちに仲良くなりました。

 

それから2018年2月に行われた「すさきビジネスプランコンテスト」で大賞をいただいたことをきっかけに数字について向き合うことになり、今回助けを求めることとなりました。

 


■私、実は一度融資断られているんです…

 

あるところからお金をお借りしようとして断られました。
お金を借りることは、返せる余裕がないと貸せないわけです(金貸しはそれが商売なんですもん)。

 

でも今回は借りたい。私は「どうぶつすどまりBOOK」を潰したくない。もちろんまだ潰れないです。でも、このまま私がアホのままだと潰れます。必死です。

 


■いつものプロと、もうひとりのプロ

 

いつものプロとお話をしようとしたら、「今日は助っ人がきてます」と事業計画書のプロが来てくれていました。私の話をうんうん聞いてくださり、私の理解度もはかりながら私がパニックにならないように気を使ってくださいながら、「これからすべきこと」を教えてくださいました。

 

お二人とお話ししていて、こんなに優しく伝えてくださっているし、「どうぶつすどまりBOOK」潰したくないのに、多くの人ができることが自分にできないのかわからなくて、悔しくて…すみませんでした。でも、できなくてもやるしかないのでやります。ええ、やります。

 

「素材はいい」と言ってくださったもうひとりのプロの言葉を励みに、そしてこの私が理解できるようにかみ砕いて説明くださるいつものプロに感謝しながら、やります。やるぜ!

 


■商工会議所ってすごいね!

 

あなたの町にも商工会議所ってあると思うんです。私が受けているいろいろは年4000円かかるんですが、そんなもんじゃないくらいの益を受けてます。いわゆるスタートアップとかだと性質が違うと思うんですが、スモールビジネス様のサービスを提供したい人はお勧めです。

 

あと、私くらい数字と向き合えないヒトはレアかもですけれど、こういう人がビジネスしたいって時にも強い味方になってくれますよ。

 


さて、今日もやるぞっ!!

 

 

▼なんだか違和感を感じ始めたときの記事がこちら

 

「今自分は正しい方向に進んでいる」という自信はあるけれど、違和感があるのでブログ再開します。

 

▼違和感の正体がわかりはじめてきた記事がこちら

稼いでいるつもりでも貯金ができないのは、実は○○しているからです