須崎市とネコと私

移住LGBTs認定動物看護師が語るアレコレ

「今自分は正しい方向に進んでいる」という自信はあるけれど、違和感があるのでブログ再開します。

f:id:aisudog:20180910205550j:plain

 高知県須崎市に老猫ホームをつくりました、まゆゆです。

 

最終にこの場でブログ記事を書いたのが2016年11月20日。1年9か月前でした。
おかげさまで自分で仕事をつくり、高知県で生きられています。ありがとうございます。

 

 

■イケハヤさんがこんなツイートをされていた

 

イケハヤさんは、高知県須崎市にあるAirbnbすどまり宿「どうぶつすどまりBOOK」のスポンサーをしてくださっています。ありがとうございます。なぜこの宿を作ったのかは次回以降に譲ります。

 

このツイートを見て直感的に自分が行っていることについて「大きな波で見ると正しい方向には向かっているけれど、小さな波で見ると違和感がある」と思いました。

 

すこし前からプロブロガーのあんちゃさんのブログを読んでいます。そこに



「とにかく書け」



とあったので、とにかく書いています。

 

 

ここだったり(自分の内面だったり、今後歩き四国遍路について書きます)

 

 ここだったり(ねこセカンドハウスこむぎでお預かりしている猫たちのゆっるゆるの日常を公開中。非営利任意団体「まぜこみ」の事業です)

note.mu

 

では、文章を書き続けてきました。

2011年時点では、3000文字書くのに1カ月半かかっていたので(それも吐き気を催しながら)当時と比べれば格段に進歩したと思います。

それもすべて「続けてきたから」です。

 

 

「なぜまたブログを再開したのか」

「そもそもあなたは何者なのか」

 

などは、おいおい書いていくとして、とにかく今は「違和感がある」ということだけお伝えします。この違和感ごと、文章に残していこうと思います。

 

 

みなさま、またよろしくお願いいたします!