読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

クラウドファンディングに挑戦することは、未来の姿を信じ抜くこと

 

 世を忍ぶ仮の姿が「かっぱパックパッカーズ女将」 まゆゆ、その正体の、もふもふペットヘルパーの武田真優子( @aisu_dog )です。

 

 

クラウドファンディングのプロジェクト、SUCCESSしました!

 

f:id:aisudog:20161005142808p:plain

 

おかげさまで、「高知県にペットホスピスをつくる」~第一章:中古車を購入する~の

クラウドファンディングのプロジェクトは目標金額17万円を大きく越えた、18万6533円、目標金額の109%でSUCCESSしました。ありがとうございました!

 

 

メッセージを読んでくださった方、
プロジェクトをシェアしてくださった方、
出資いただいた方、

 

 

皆さん全てがこのプロジェクトの支援者さまです。ありがとうございます。

 

応援の仕方はさまざまですが、どれが欠けても達成はできなかったでしょう。そう思うと、みなさまへの感謝で胸がいっぱいになります。

 

■プロジェクトを公開したとき、なんだかわからないけれどすごく怖かった

 

クラウドファンディングは、寄付ではなく「リターンのある商品購入」です。ある意味「自分や夢の価値を品定め」されることになります。これは、ちきりんさんの「マーケット感覚を身に付けよう」の本に書かれていることです。

 

今は、クラウドファンディングといって、インターネット上で「夢を実現するために資金が必要です。私に寄付(もしくは出資)してください!」と呼びかける仕組みができており、なかには数百万円もの額を集める人もいるのですが、ここでもお金を集めるのが美味い人は、マーケット感覚をフル活用しています。

 

私的援助にしろクラウドファンディングにしろ、資金調達に成功するには、「どんなストーリーを語れば、お金が集まりやすいか」と考えることが重要です。だから寄付を募る側は、一生懸命「私こそ、寄付を受けるのにふさわしい人物です!」とアピールします。そういう人と、私的援助をしたい人がマッチングされる。これはまさに市場です。

このように、一見、市場という言葉とは無縁に見える寄付や援助の分野でも、市場メカニズムはしっかりと働いています。

 

わたしが今回使ったクラウドファンディングサイト CAMPFIRE(キャンプファイヤー)では、プロジェクトをはじめるところから、全て相談をすることが出来ます。FAQも豊富であり、読めば大方のことは自分で解決が出来ます。

 

わたしは、今回のこのプロジェクトは、誰にもなにも相談をせず、行いました。まさに、「自分」と「自分の夢」をアピールしたのです。

 

だからこそ、「なんだかわからないけれどすごく怖かった」のでしょう。

 

しかし、プロジェクトを公開したすぐに、友人2人が支援をしてくれました。ものすごくホッとしました。ありがとうございました!

 

■「私も夢を一緒においかける気持ちになれてうれしいです」

 

メッセージのやりとりをしていた、ある支援者の方が、そう言ってくださいました。

 

そう、クラウドファンディングのプロジェクトに支援をすることは、自分の想いや夢を託すことにもなるのです。今回、ご支援くださった方がどんな想いを持って、わたしに応援をしてくださったのかは、全てを知ることはできませんが、行動と結果でお見せしてゆきたいです。

 

 


 

クラウドファンディングに挑戦することは、未来の姿を信じ抜くこと

 

クラウドファンディングのプロジェクトに挑戦している3週間の中では、

 

「17万円なんて、無理だったかなぁ」

「やっぱり、誰かにそうだんすればよかったかなぁ」

 

などど、ぐるぐると考えていました。

 

しかし。

 

わたしは、自分の想いや夢にたいして恥ずかしいと思ったことはなく、

「ペットホスピス」は必要だと、現場にいた経験から痛感しており、

また、自分しかできないことだとも、思い込んでいます。

 

わたしが目指す未来の想い、語るとき、わたしはきっとキラキラとしていると思います。自分でもワクワクしています。

 

そう、ワクワクした先に、未来があるのです。

 

f:id:aisudog:20161005142751j:plain

 

だから、わたしは、未来の姿を信じ抜きます。

同時に、自分のことも、信じ抜きます。

 

 

以上、世を忍ぶ仮の姿が「かっぱパックパッカーズ女将」 まゆゆ、その正体の、もふもふペットヘルパーの武田真優子( @aisu_dog )でした!

 

 

■「記事、おもしろかったよ」「がんばれよ!」など、武田真優子(まゆゆ)をもし応援していただけるなら、方法は3つあります:)

1)note で月額300円有料noteを購入していただく(ウサギたちのおやつ代になります)

2)Amazonほしいものリストからおくりものをする

 

3)コメント TwitterでもnoteでもInstagramでも、お待ちしています!必ず見ています!!

 

あわせて読みたい