読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

スローライフは幻想か!?田舎暮らしは忙しい。ゆえに自分の身体のケアしないとと思った話(傾向と対策付き)

咳が悪化して、体がだるくなってしまっていた、世を忍ぶ仮の姿が「かっぱパックパッカーズ女将」 まゆゆ、その正体の、もふもふペットヘルパーの武田真優子( @aisu_dog )です。

■田舎暮らし、どこが「スローライフ」?

f:id:aisudog:20160829074338j:plain

スローライフ(Slow Life)とは、生活様式に関する思想の一つである。ファストフードに対して唱えられたスローフードから派生した考え方で、大量生産・高速型のライフスタイルに対して、ゆっくりした暮らしを提案するもの。Slow livingに相当する和製英語である。
明確な定義はないが、地産地消や歩行型社会を目指す生活様式などを指すことが多い。日本の高度成長期以前の生活はスローライフであったとも言える。 スローライフ - Wikipedia

 

ゆっくり、のんびりのイメージがある田舎暮らし。「スローライフ」を憧れて田舎に行ったわけでなくて良かった。

 

「ゆっくり、のんびり」では、全くないです。逆に、刺激が多すぎてもともと交感神経が過活動するわたしのような性質の人間には、全部が新しい。


ましてやここは「かっぱバックパッカーズ」というゲストハウス。さまざまなバックグラウンドを持つ方が訪れる。そのなかで、

 

●朝夕涼しくなり、冷風でのどを痛めやすいのに、まんまと痛めた

●文章を書くことが楽しくて、身体のケアを怠った

●友人宅に泊まった

●自動車運転の楽しさの魅力に気づき、狭くうねる道が好きみたい



という、身体が休まらないことばかりしていたら、ついに、セルフケアで対応できる限界を超えました。(体感で分かる)

 

咳をしすぎて、上半身の筋肉が硬くなり、痛みが出てきたのです。

 

このようなとき、東京であればわたしが5年以上通っている高円寺鍼灸整骨yo-jouへゆくのですが、ここは高知県。どうする、わたし。

 

■愛すべき友人、のんちゃんにHELP

f:id:aisudog:20160829074706j:plain

このブログにも幾度となく登場してくれている、のんちゃん。

彼女は四万十市の地域おこし協力隊の隊員ですが、同時に「リンパケア」ができる人なのです!!

 

それを思い出したわたしは、藁をもすがる思いで、のんちゃんに相談。のんちゃんが仕事あとに来てくれることになりました。感謝。


わたしはというと、無理矢理自分で身体を緩めたのでお腹を壊し、スタッフルームで横たわっていました。身体がだるく、気がつくとそのまま寝ていました。


■わたしが寝ていても、みんなのおかげで、ゲストハウスは回る

f:id:aisudog:20160829074511j:plain

 

「かっぱバックパッカーズ」オーナーむらカッパが買い出しより帰宅。それからいろんな方がきてくれました。

 

・「かっぱバックパッカーズ」の民家の大家さん
・のんちゃん
・さすらいの大工ポメさん
・今日のゲストさん

 

わたしはスタッフルームにて、のんちゃんのケアを受けました。ケアをしてもらってしばらくすると、楽になってきた!起き上がれるようになった!!やっぱり呼吸って大事だね!!!

 

その後、ポメさんが料理が出来ると小耳に挟み、わたしは食材を提供し、こんな素敵な料理が出来ました!ありがとう、ありがとうポメさん!!

 

f:id:aisudog:20160829071151j:plain

 

www.instagram.com

ゲストさんのお土産は粋な計らいでした。まさかわたしのために…?(思い込み)

 

食事後、のんちゃんは帰宅の途につき、わたしは食事後、また身体がだるくなり、横たわってうとうとしていました。気がつくとなんと23時(消灯時間やん!)で、ゲストさんとポメさんが消灯をしてくれました。感謝。


■夜中に目が覚めて

ものすごい雨の中、なにかのサイレンが鳴り響き、真夜中に起きました。咳は軽くなっていました(胸の奥から出る咳ではない)。よかった。

 

みんな優しかったなぁとちょっと嬉しくなったけれど、よくしてもらえるからと甘えていてはいけません。「田舎暮らしは忙しい」のでセルフケアについて見直さないとならないと改めて思いました。

 


■対武田用「傾向と対策」

 

▶おもしろいことには、誰よりも早く食いついてしまう


→それは結果もちろんおもしろいので食いつくのはいいが、自分の身体と相談してからにしよう。また身体壊したいのかコラ!!(絶対イヤ!!)


▶楽しいと、やめられなくなる

 

→タイマーとともに生きる。意識して小休憩を挟もう。オンオフを意識的につくらないと、また身体壊すぞコラ!!(イヤだ!!!)


▶夜に窓を開けているとき


→共同生活なので、窓を開けることもあるでしょう。自分はマスクなどで環境に対応する。また同じ事になるぞコラ!!(いーやーだー!)

 

スマートフォン見過ぎと言われた

 

→それは思う。しかし、仕事として使っているので仕方ない部分もある。これは使い方を考えることにする

 

もう絶対に身体を壊したくないので、気合いではなく仕組みにて対応します。

 

ご迷惑を掛けたみなさま、ほんとうにありがとうございました!! 

 

 

以上、世を忍ぶ仮の姿が「かっぱパックパッカーズ女将」 まゆゆ、その正体の、もふもふペットヘルパーの武田真優子( @aisu_dog )でした!

 

 

■「記事、おもしろかったよ」「がんばれよ!」など、武田真優子(まゆゆ)をもし応援していただけるなら、方法は3つあります:)

1)note で月額300円有料noteを購入していただく(ウサギたちのおやつ代になります)

2)Amazonほしいものリストからおくりものをする

 

3)コメント TwitterでもnoteでもInstagramでも、お待ちしています!必ず見ています!!

 

あわせて読みたい

aisudog.hatenablog.com


aisudog.hatenablog.com