読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

「型にはまれない」と悩んでいるあなたへ。大丈夫。あなたをそのまま受け入れてくれるところはあるよ。

 

型にはまることを諦めた、世を忍ぶ仮の姿が「かっぱパックパッカーズ女将」 まゆゆ、その正体の、もふもふペットヘルパーの武田真優子( @aisu_dog )です。

 

■すこしだけ、まゆゆの身の上話を少々お話しします

f:id:aisudog:20160815033210j:plain

1歳半過ぎて、やっと歯が生えてきたの図

 

わたしは大阪生まれのLGBTsです。小さなころから動物が好きで、ぬいぐるみが好きで、お人形さんは苦手でした。

 

11歳で「あ、わたし周りと違う」と気づいて、13歳で「両親に言って勘当されても自活できるように手に職を!!」と、すでに動物系の専門学校に行くことを決めていました。

それから動物看護師になって自活できるようになりますが、ある原体験から「自分が獣医師だったら良かったのに」と思ったことで22歳から2年半勉強して社会人受験で獣医師を目指しますが、不合格。「やり方分かった!(大学の入り方がわかった)」と思ったら身体を壊し、ほぼ寝たきりになったり、反応性低血糖症であることがわかったり。

食事制限やセルフケア、適切なアドバイスのおかげで、波はありながらも回復。今では先生に「健康」とお墨付きをいただけるまでになり、

ウサギ2匹と共に高知県高岡郡四万十町十川にあるゲストハウス「かっぱバックパッカーズ」でヘルパーをしながら、ペットホスピスを創るために日々行動しています。


■ということで、わたしは別にすごいヒトでも、なんでもなくひとつの軸に沿って動いているだけなのです

f:id:aisudog:20160815033342j:plain

動きすぎて、室内ジャングルジムから落ちて、右手首の骨を折ったの図


わたしをとりまく状況も環境も、急激に変わっているように見えますし、実際変わっています。

しかし、わたしの内側を通る軸はまったく変わっていません。それは、



困っている人の、困っていることを、解決する



この軸に沿って考えると、わたしにできることは「ペットホスピスをつくること」なのです。

妄想の構想としては、ペットとヒトが一緒に泊まることができる宿をつくり、

ペットには四万十川で泳いでもらったりリハビリやケアをして、もちろんヒトも、リラックスできたりケアができて、必要があればペットを終生お預かりする。

四万十町は環境が最高なので、ゆったりと過ごせると思うのですよ。

動物病院があったらこのうえなく最高ですが、わたしだけでは実現しないので、獣医師きてくれないかなぁ~

■ここまで読んでくださったあなたならわかりますね。わたし「型にはまれない」んです

f:id:aisudog:20160815033546j:plain

こうやって靴下でジャングルジムで遊んでいたから、滑って落ちて骨を折ったの図


わたしにも「型にはまれない」と悩んだ時期がありました。そのたびに悲しくなったり、気分が落ち込みました。でも、よく考えてください。



「型にはまる」ことで、なんのメリットがあるのでしょうか。

 
「メリットあるよ!」というあなたは、それでいいと思います。型にはまり続けてください。それもひとつの才能であり、わたしが憧れていても出来なかったことです。「はまれるヒトは、はまればいい」。
 
もちろん、技術を習得する上で一時的に「型にはまる」必要はあるでしょう。しかし、「はまり続ける必要はない」とわたしは考えています。
 
おかげさまで東京でも、なかなか自由に過ごしていましたが、移住をして、さらに「型にはまらず」とも、受け入れてくださる方が増えてきました。これはほんとうにありがたいことだなぁと思っています。幸いにも、この高知県四万十町は、このような「型にはまらない」方が多いようで、受け入れてくださる土壌があります。
 
 
「ほんとかよ?」
 
 
そう思われる方は、一度「かっぱバックパッカーズ」に遊びに来ませんか?おもしろいところ、おもしろい人が多いので案内しますよ。
 
また、歩いて3分で四万十川にも出会えます。一緒に川に足をつけて遊びましょう!
 
 

以上、世を忍ぶ仮の姿が「かっぱパックパッカーズ女将」 まゆゆ、その正体の、もふもふペットヘルパーの武田真優子( @aisu_dog )でした!

 

 

■この夏、まゆゆ四万十川に足をつけたいあなたは「かっぱバックパッカーズ」へご連絡を!

f:id:aisudog:20160720102452j:plain


「駐車場ってあるの?」「場所はどこなの?」「おもしろいところある?」「泊まりたいんだけど」などの他、全てのお問い合わせ先は、


電話 → 090-5278-4402

WEBページ → かっぱバックパッカーズ (WEBページできました✧)

奥四万十博のページにも載りました!→かっぱバックパッカーズ – 2016奥四万十博 



さらに…

 

■「記事、おもしろかったよ」「がんばれよ!」など、武田真優子(まゆゆ)をもし応援していただけるなら、方法は3つあります:)

1)note で月額300円有料noteを購入していただく(ウサギたちのおやつ代になります)

2)Amazonほしいものリストからおくりものをする

 

3)コメント TwitterでもnoteでもInstagramでも、お待ちしています!必ず見ています!!

 

あわせて読みたい