読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

【四万十町】ウサギのうりちゃんが、農薬・化学肥料を使わない農場「桐島畑」について語ります


f:id:aisudog:20160803005148j:image
あたし、ウサギのうり。夏モードなの。あたし、可愛いでしょう?

あたしのことは、こことか、ここに、武田が記事を書いてるから、読んでみて。

 

今日は、シモベの武田に運ばせて、「桐島畑」に伺ったの。前に一度伺ったことがあるのよ。

 

f:id:aisudog:20160803005251j:plain

 

https://www.instagram.com/p/BHyGfHGD-IU/

武田は、オクラをその場でかじっていたわ。野蛮よね。美味しいと言ってたけど。

 

■めいちゃんにミントをもらいにいったのよ

 

https://www.instagram.com/p/BIl3xaTjRNu/

これ、めいちゃん。わたしのファン。

武田が明日、ポケモンGOなんか目じゃない、リアルモンスター(?)ゲットをするためのアイテムとなる「ミント」を手に入れるために、めいちゃんにお願いしたんだって。やっぱり武田って、野蛮よね。

 

f:id:aisudog:20160803010630j:plain

 ま、あたしは、木陰で涼むけどね。

ここ、涼しかったわ。

 

■「桐島畑」ってなに?

高知県高岡郡四万十町十川223番地1 にある「かっぱバックパッカーズ」から歩いて15分のところにある、「桐島畑」。

 

完全無農薬、有機栽培で、あたしがいくと、いつも葉っぱをいただけるんだけど、とっても甘くて美味しいの。ほぼ日刊イトイ新聞にも出てるみたいよ。

 

こことかも。めいちゃんもいるわよ。

 

一緒に勉強して、個人ブランドの野菜づくりを目指す


四万十町という単位だと、研修生や地域の人と一緒に地元のスーパーなんかとも協力して地域のブランドを上げていきたい。マニアックなルートだけではなく、きちんとした流通にのるようにするためには、198円くらいで売れていく単価レベルにして、市場性のあるものにしないといけないと考えています。そのために農家さんを組織化し、一緒に技術を勉強する、でも農法まで統合すると農協になってしまうので、四万十ブランドって出して、その人の名前をつけていく方が面白い。看板には○○農法の野菜、じゃなくて、人の名前を看板にすることで、やりたいことがある、高品質な人が集まる環境づくりにもつながると思うんです」

 

 あたしはまだ、桐島さんにお目にかかったことはないんだけど、いつか会いたいわ。

 

■「桐島畑」がめざすところ

f:id:aisudog:20160803014038j:plain

 

プロ農家を育てる

 

「自分でも今やっとトントンでできるようにはなっているけど、まだまだ一人ではできないこともあるので、『農業のプロを育てたい』と思っている。田舎で農業だけでは食べていけないイメージがありますが、桐島さんの考えるプロ農家は、田舎でくらしながら、Webデザインや喫茶店や写真とか、農的な暮らしをしながら食っていける世界。そのために若い人に集まってきてもらって、次につなげるのが僕の役割」

今後は、農法の指導だけではなく、人が入ってこれるようなスペースづくりなど、プロ農家が集う場所の仕組みづくりに知恵をしぼっていきます。

 

桐島さんのインタビュー記事を読んで、いろいろ納得したの。

武田がミントをもらっうきっかけになった、さやちゃんは絵描きさんみたいだし、最初に伺ったときも今回もお目にかかったまりさんは、農業初体験移住者だし、そういう人たちを受け入れてくださる「桐島畑」さんは、懐が深いのかなって思ったわ。

 

 

f:id:aisudog:20160803013013j:plain

あたしもこうやって、こっそり涼ませてもらえたし。

あ、はじめて穴掘りしたのよ。上手くいったわ。さすがあたしね。

 

■「桐島畑」のやさいは、べらぼうにうまい

f:id:aisudog:20160803014621j:plain

きれいななすび。このなすびは、桐島畑ではなくて、桐島畑にかかわる農家さんが分けてくださったものだけど。

おばあがあたしに、「薬は使ってないから、安心でぇ」と言って葉っぱをくれたんだけど、ほんとうに甘くて美味しいの。

 

売りものにならない、でも味は美味しい野菜たちを毎回いただくんだけど(ありがたいって武田が言ってたわ)、ほんとうに、どれも美味しい。

 

あたしが感動したのは、武田が「こういう野菜って、どうするんですか?」と聞いたら「畑に返す」って、めいちゃんが言ってたこと。から生まれたものは、土に返すのね。それって、当たり前のことのようだけど、都会ほど、そうじゃない気がする。

 

 

また、武田を連れて、お伺いするわ。いつも、ありがとう!

 

桐島畑
電話番号:080-3153-1049
住所:高知県高岡郡四万十町久保川524-1

 

 

じゃ、世界中のうりファンのみなさん、またね!

 

 

■え、アンコール?仕方ないわね、もっと読む?

 

あたし、Instagramをしてるのよ。うりファンならフォロー当然よね。