読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

【天然鮎、ゲットだぜ!】道の駅にて1匹1000円で売られている天然鮎を、200円で手に入れるための2つの「ション」

「ピカチュウ、ゲットだぜ!」と今日は叫んだ「かっぱパックパッカーズ女将」 まゆゆ、その正体の、もふもふペットヘルパーの武田真優子( @aisu_dog )です。

 

 

今日はリアル世界でもう1種類、希少種をゲットしました。それは…

 

■「天然鮎、ゲットだぜ!」

f:id:aisudog:20160722183112j:plain

鮎さん、口元が四角いんですね。この口で石に付いている苔を食べるんですね。

 

f:id:aisudog:20160722183311j:plain

鮎たちを並べてみました。「ふとい(大きい)鮎」とのことです。

 

■昨日、道の駅に行ったんです

「天然鮎の塩焼き1000円」「天ぷら300円」…なかなかいいお値段です。

食堂でも「時価」となっていて、鮎の稀少さがわかります。

 

この数年、四万十川の大水(洪水)で苔が十分になく鮎が不漁なのだと、「かっぱバックパッカーズ」の側を通って畑仕事へ行くおばあちゃんが話してくれました。

 

でも、この鮎さんたち。わたしは5匹1000円で手に入れました。どのようにして、手に入れたのでしょうか。

 

予土線鉄橋と第一三島沈下橋+しまんトロッコ

 

 

この動画を撮るためと、ゲストさんが安全に泳げるスポット探しで第一三島沈下橋の近くに来ていました。

 

f:id:aisudog:20160722185059j:plain

この画面左に、

 

f:id:aisudog:20160722185923j:plain

天然鮎を捕っていた、地元のおんちゃん(おじちゃん)がいました。

 

「とれたでー!」

「すごーい!」

 

f:id:aisudog:20160722190342j:plain

「わあ、たくさーん!」

「ふといでー

 

 

f:id:aisudog:20160722194907j:plain

 

「鮎の口ってこうなってるんだ~」

 

■「この鮎、3匹1000円で売ってくれませんか?」

昨夜から泊まってくださっているゲストのげんさん。


そのげんさんが、交渉に入りました!

f:id:aisudog:20160722191008j:plain

 

「ぼく、どうしても天然鮎食べたくて。3匹1000円で売ってください」

「ええよ。おまけで入れたる」

 

と、おんちゃんは2匹の鮎をおまけで袋に入れてくれ、全部で5匹の鮎を1000円でゲットしました。

 

■さて、いただきます!

 

f:id:aisudog:20160722195004j:plain

 

 

f:id:aisudog:20160722195034j:plain

 うえ~い!頭から背骨まで、全部食べられるよ天然鮎!!

 

■道の駅にて1匹1000円で売られている天然鮎を、200円で手に入れるための2つの「ション」

 

  • 臆せず、交渉するネゴシエーション
  • 自分だけでなく、みんなで食べたい意思を伝える、コミュニケーション



わたしもげんさんを見習い、地元の人ともとお話しするぞ~!

その先には、こんなにも美味しいモノが待っているんだから!!

 

 

■天然鮎をゲットしたい方は、「かっぱバックパッカーズ」へご連絡を~


「駐車場ってあるの?」「場所はどこなの?」「おもしろいところある?」「泊まりたいんだけど」などの全てのお問い合わせ先は、


電話 → 090-5278-4402
Facebook「かっぱバックパッカーズ」で検索ください。

WEBページは目下、制作中です✧


以上、世を忍ぶ仮の姿が「かっぱパックパッカーズ女将」 まゆゆ、その正体の、もふもふペットヘルパーの武田真優子( @aisu_dog )でした!


■「記事、おもしろかったよ」「がんばれよ!」など、武田真優子(まゆゆ)をもし応援していただけるなら、方法は3つあります:)

1)note で月額300円有料noteを購入していただく(ウサギたちのおやつ代になります)

 

2)Amazonほしいものリストからおくりものをする


 

3)コメント TwitterでもnoteでもInstagramでも、お待ちしています!必ず見ています!!

 

 

あわせて読みたい