高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

消耗する東京を去り、イケダハヤト氏が住む「高知県」に移住します

https://www.instagram.com/p/BDbzF0Ql0jJ/

高知駅前から坂本龍馬先生像。

 

まさか、自分が移住をするとは、予想だにしていませんでした。

 

 昨年3月、敬愛する奥田浩美さんと鳥井弘文さんのインタビュー記事を読むため、移住者のための雑誌「TURNS」を購入しました。

 

TURNS(ターンズ) VOL.12 2015年4月号

TURNS(ターンズ) VOL.12 2015年4月号

 

 

この時点では、「TURNS」に書かれていることは、全く別世界の話だと思っていました…。

 

 ■簡単に自己紹介をします  

f:id:aisudog:20160614213350p:plain

 

武田真優子と申します。

 

ペットとヒトが幸せに暮らせる社会をつくるために、高知県にペットホスピスをつくります。

 

動物看護師として働く中で、ペットの介護、飼主のケア、ペットロスが酷くならないような取り組みが必要であると、痛切に感じました。その取り組みのためにグリーフケア・ペットマッサージ・老犬介護を学び、さまざまな方とのご縁をいただき、今に至ります。  老犬介護スペシャリストとして、現在研修中です。

 

ライターとしては、INSIGHT NOW! に記事を寄稿しています。

www.insightnow.jp

 

高知県で具体的に何するの?  

https://www.instagram.com/p/BFvTXdbF0n2/

 ゲストハウスから歩いて3分、四万十川があります。

 

高知県では、高岡郡四万十町という、徒歩10秒で予土線の線路が、徒歩3分で四万十川が望めるゲストハウスでヘルパーを1年します。

 

ヘルパーとして働くと同時に、ライターとして  

 

  • 高知県四万十川流域の魅力の発信
  • 高知県のペットに関する正しい情報の発信
  • ペットヘルパーとして、老齢動物介護について啓蒙
  • イケダハヤトさんのお手伝い 

 

を、してゆきます。

ウサギ2匹とともに移住をするので、ウサギたちに関することも載せます。

 

 ■なんで高知県へゆくの?  

https://www.instagram.com/p/BFsBnLkF0tq/

 杉の大杉。樹齢3000年、樹高60m。(初代ゴジラより大きい)

 

「ご縁があった」としか言えないです。具体的なことは、のちのち語ることにしますね。

 

 ■移住の決め手は3つ!

 1あまりに高知県に関わるコト・モノが周りに集まってくる  

ありがたいことに、「高知県へ行く!」と公にはしていなかったのにも関わらず、です。幸いなことに、高知県は県をあげて移住を勧めています。わたしは高知で暮らし隊 の一員です。  

 

ボルダリングがさかん  

ボルダリング専門書には、高知県では1カ所しか情報が載っていなかったのに、実は、本山町、高知市、四万十にそれぞれ施設があり、天然の岩にも登り放題です。

 

 3 動物の殺処分数が「日本一」と聞いた  

僭越ながら、わたしでなにかお役に立てることがあるかもしれないと、思いました。  

 

■これらは後付けの理由で、1番の理由は

 

「直感でおもしろそうだと思ったから」です。

 

https://www.instagram.com/p/BDhmlIzl0kL/

カエルと畑。

 

 

高知県移住を考えたはじまりは、ほんとうに偶然で、友人がたまたまイケダハヤトさん宅の近くに住んでいた ということでした。  

 

詳しくは、noteにまとめてあります。月額300円で、ブログには「書かない、書けない」、移住のアレコレや日々のことを載せています。運営方針については、こちらご覧くださいませ。  

 

以上が、公式の「高知県移住」宣言でした。はぁ。ドキドキしました。

これからも応援していただけると、嬉しいです。ありがとうございます:)

 

 

もしよかったら。