高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

「ヒトの死」と「ペットの死」を扱う 『世界から猫が消えたなら』は、邦画好きな方にお勧めの映画 【1分動画】

f:id:aisudog:20160510200244j:plain

 

「世界から猫が消えたなら」の試写会に、友人に誘われ有楽町東宝シネマシャンテで見てきました。

原作を読んでいないので、どんな映画かタイトルから推測するくらいしかできず。どんな映画だろうとワクワクしていました。わたしは宮崎あおいさんの15年来ファンなので、ひさびさにスクリーンで彼女と出会えることも楽しみでした。

「ヒトの死」と「ペットの死」を扱うこの映画。大切な者を失うことで見える「つながり」。かけがえのないものとは?

すこし灰色みがかった映像、空間の切り取り方、ゆっくりな展開。そして、終わり方がはっきりとしておらず、これらの点を総合すると「ザ・邦画」なので、アレルギーがない方には是非一度見ていただきたい映画です。

【追伸】

ネコの「レタス」と「キャベツ」にも、きゅんきゅんすること間違いなし!