高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

■そうだ、最初は誰でもできないんだから、臆せずやれ、アホな質問をしろ

f:id:aisudog:20160504064908j:plain

 

 

「ほんの1ミリの差の世界なんですよ」

 

と、今日担当してくださった、教習所の教官は言った。

MT車とは、こんなにも繊細な世界なのか。AT車ではわからなかった。「機械を操縦しているみたい」と友人は言ったが、まさにそのとおりなんだろう。極めたら、機動戦士も操縦できるかもしれない。

 

今日の教官は、「どうしてそれが必要なのか」「どのタイミングでどうすればいいのか」を、無知のわたしに丁寧に教えてくださった。

「なぜ今エンストしたんだと思う?」

と、15回エンストさせたわたしに、毎回聞いてくれたのだ。

 

初めての教習のときは、車の運転自体がひさしぶりすぎて、車に乗ること自体パニックとなっていた。今回は、2日間、どちらも1時間に満たない時間だけれど、母に手伝ってもらってAT車を運転して、イメージをした。

 

でも、実際に乗ると、パニックになってしまった。

 

「武田さんは、慌てて先走り過ぎるんですよね。言葉通りに動けばいいかもしれません」

と、教官は言った。わたしがAT限定解除をしたい理由を聞いて、ちょっと納得してくれました。

 

この、最初のクラッチの使い方を知る時間が、1番難しいそう。身体で覚えるしかない。この講習は4時間しかない。でもすでに2時間オーバーしている。

 

「わたしができないヤツなのかな…(´・ω・`)」

 

と、はじめにわたしに教習所で受け付けてくださったお姉さんに、「前髪切りましたね」と声を掛け(ナンパ得意)、教習簿をみてもらうと、

 

「少しずつでも進んでる!✨」

 

と喜んでいただけた。そういえば、教官にも「少しずつは進んでいますよ」と励まされたことを思い出した。

 

MT車運転できるんですか?」

「はい、わたしもAT限定解除したので」

「え!?」

「そうなんです」

「これ、4時間でできるんですか?」

「…わたしできなかったです。教習所で休み時間に教官に見ていただいて、運転免許センターで試験を受けました。教官にはご迷惑をおかけしました…」

「運転免許センターでも試験が受けられるんですね!」

「はい、ただ、一発試験なので」

「それは、厳しいですね…」

「(苦笑)」

 

そうなのか、4時間でできない人もいるんだ!と、妙に嬉しくなってしまって、

「こんなところに気持ちをわかってくれる人がいるなんて♪」

と、お互いに笑顔。そのままキャンセル待ちの極意とコツを教えていただいて教習所をあとにしました。

 

技術は、自転車もそうだけど転びながら身体に叩き込むと、あるときに乗れるようになる。できるようになる瞬間が訪れる。

今は、いっぱい失敗できるとき。どんなにアホな質問もできる。だから、臆せずやろう。

 

************

この記事は、noteというクリエイターのためのSNSの、【地方移住→ペットホスピスつくるマガジン】月額有料マガジンの無料お試し記事です。

ほぼ毎日更新予定。単発では100円〜で配信しています。もし気に入っていただけたら、月額300円のマガジンを購入していただけると嬉しいです。ウサギたちの干草代になります。

わたしの月額継続マガジンの内容や価格、自己紹介についてはこちらでご確認ください。

 

/) /) (いつも、ありがとうございます**)
*´ㅅ`) o0

 

 

───── たけだまゆこ ─────
▶ブログ
「たけだまゆこの頭の中。」 http://aisudog.hatenablog.com/ (頭の中の図や絵を言葉にする場所です)
「ペットとあなたの10年後を考えるblog.」 http://pet-to-anata.blog.jp/ (シニアと呼ばれるペットのための活動や、ウサギについて書いています。)


▶note
「にがおえハンコ/イラスト」 https://note.mu/aisu_dog/ (作品のポートフォリオと販売場所です)
「もふnote」 https://note.mu/pta_moff/ (「ペットと暮らすこと」をイラストを使ってわかりやすくつづっています。リアルうりちゃんの写真も多数あり。
**゜ /) /)
c(⌒(_*´ㅅ`)_ 移住日記はじめました!!→ https://note.mu/pta_moff/m/m623304c51273

─────────────────