読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

【1分BOOKS】小松成美( @komatsu_narumi )著 「人の心をひらく技術」 14/1000

はあちゅうさんと経沢香保子さんの「ちゅうつねカレッジ」のセミナーで失礼ながら初めてお名前知った、小松成美さん。

わたしは自分がこれほどまでに小松成美さんのことが気になる理由を、知りたかった。だから、本を10冊ほど買った。

 

 

一番初めにどうしても読みたかった「人の心を開く技術」を読んだ。

 

 

アスリートや各界の第一人者が、小松さんに「心を開く」理由は、「小松マジック」とよばれるそうだ。しかし、小松さんご自身はこのようにおっしゃる。

 

 

f:id:aisudog:20160426131237p:plain

 

では、他者が「小松マジック」というその現象はなんなのだろう。興味惹かれたわたしは、の本を読んですこしだけ理解をした。

 

小松成美こそ、挑戦者なのだ。

 

内容は本書に譲るが、だから「人が心を開く」。共感をする。

ヒトは共感するとき、脳はほんとうに痛みを感じているそうだ。生きる残るために獲得した「痛み」という感覚が、社会的に生きるため、他者を理解しようするときにも使い回されている。

もちろん、マナーや礼儀は最低限必要だ。そのことも小松さんのこのご本には書いてある。

 

●どうも、コミュニケーションがうまくいかない

●相手に話が伝わらない気がする

●自分がなにを話しているのかわからなくなる

 

 

と、悩むあなたに、是非お勧めしたい本である。

 

こちらもどうぞ。

 「正確に情報を伝えることに、欠陥がある」私でもライターデビューできたワケを書きました。

 

熱狂宣言

熱狂宣言

 

 

 コミュニケーションのためのバイブル。目ウロコ必至。

あなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫)

あなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫)

 

 

 30日間、たった5分読んで続けるだけ。この方法であなたの想いが相手に伝わる。

実例 図解版 メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門

実例 図解版 メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門

 

 

 

/) /) (いつも、ありがとうございます**)
*´ㅅ`) o0

 

───── たけだまゆこ ─────
▶ブログ
「たけだまゆこの頭の中。」 http://aisudog.hatenablog.com/ (頭の中の図や絵を言葉にする場所です)
「ペットとあなたの10年後を考えるblog.」 http://pet-to-anata.blog.jp/ (シニアと呼ばれるペットのための活動や、ウサギについて書いています。)


▶note
「にがおえハンコ/イラスト」 https://note.mu/aisu_dog/ (作品のポートフォリオと販売場所です)
「もふnote」 https://note.mu/pta_moff/ (「ペットと暮らすこと」をイラストを使ってわかりやすくつづっています。
**゜ /) /)
c(⌒(_*´ㅅ`)_ 移住日記はじめました!!→ https://note.mu/pta_moff/m/m623304c51273

─────────────────