高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

「チームであること」が大切。PerfumeとBABYMETALの公演をみてわかったこと。

f:id:aisudog:20160409092300j:plain

photo credit: Babymetal via photopin (license)

 

2013年6月30日、初めて、BABYMETALの公演に参加してきました。

そのときのようすを淡々と書くよりも、せっかくなのでPerfumeの公演と比較して書いてきます。PerfumeとBABYMETALを比較をすることで、読んでくださるあなたがイメージをしやすくなるかもしれません。最後に、両者を比較をしてわかった「チームであることの大切さ」を書きますね。

 

そもそも、BABYMETALってなんぞや


BABYMETALとは、「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成されたアイドルグループです。
詳しく知りたい方は以下記事を覗いてみてくださいね。

あいすは今年の2月に彼女たちのことを知った、新参者のファンです。
 

PerfumeとBABYMETALのライブを比較するをするための前提


Perfumeは、2011年に東京ドーム公演を、2012年に海外でワンマンライブツアーを成功させているアイドルグループです。
単純な比較はできません。どうすれば比較できるかなと考えたあいすさん。

そういえば、5月30日に「ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!」へ行ったのでした。
場所はZepp DiverCityTokyoでした。収容人数は2500人。BABYMETALがライブを行った会場はNHKホール。収容人数は3500人。
これなら会場からも比べられますね。

 

比較のための展開の予定


まず、ざっとですが、PerfumeとBABYMETALをグループで比較します。
その後、2組の公演を比較します。

比較する公演は
Perfume 2013年5月30日「ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!」
ー場所 Zepp DiverCityTokyo

●BABYMETAL 2013年6月30日「LEGEND “1999″ YUIMETAL & MOAMETAL聖誕祭」
ー場所 NHKホール

比較するのは、2つです。

1)客層
2)公演内容

注意:この比較は全て、あいすが独自にまとめたものです。その点をご了承くださいますようお願いします。

 

PerfumeとBABYMETALのメンバー紹介

 


Perfume


●あ~ちゃん → 髪型はポニーテールやひとつに結んでいる事が多い。Perfumeのリーダー的存在。ライブやテレビで垣間見られる言動はちょっと変(笑)

●のっち    → 髪型はワンレングス。あ~ちゃんのことが大好き。スカートはほとんどはかない、短パン担当。
かしゆか   → 髪型は前髪ぱっつんで長い髪。深く考える人。ミニスカート(というよりも腰巻きだと思う)担当。

<BABYMETAL>


●SU-METAL/中元すず香 → 一番年上のリーダー。メインボーカル担当。澄んだ伸びやかな声を持つ。
●YUIMETAL/水野由結 → スクリーム担当。名前は「ゆい」と読みます。突っ込まれキャラ。一番年下で一番小さい。ダンスはダイナミック。
●MOAMETAL/菊地最愛 → スクリーム担当。名前は「もあ」と読みます。しっかりしている印象。

■共通点

ー 所属事務所がアミューズである
ー コレオグラファーMIKIKO先生がダンスの指導をしている
ー 3人組である
ー 広島のアクターズスクール出身者がいる
ー 明確なコンセプトがある

■相違点

Perfumeは3人とも同学年で同じダンススクール出身。ほぼ同じ身長。明確なリーダーはいない。
一方、BABYMETALはSU-METALを中心に集められた「さくら学院」から集められたアイドルグループ。年齢・身長が違う。

 

あいすが両者にもつイメージは?


Perfume
イメージは球。その中にいくつもの小さな球がある。その球はPerfumeの三人、MIKIKO先生、中田ヤスタカさん、真鍋大渡さんはじめ、たくさんのその道を極めるプロであり、全てでPerfumeを構成している。

<BABYMETAL>
イメージ割れないシャボン玉。その下から「温かい大きな手」がそのシャボン玉を支えている。「温かい大きな手」はプロデューサーさん、キツネ様、METALの神様、MIKIKO先生はじめ、BABYMETALを作り出している大人たちである。
ただし、「割れない」とはいえシャボン玉。いつどこで弾けるかわからない不安定さがある。

 

前置きが長くなりましたが公演の比較を始めますね


比較するのは、2つです。

1)客層
2)公演内容

1)客層

Perfumeは東京ドームに5万人を動員する公演を行うアイドルグループです。
前述したとおり、「ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!」東京公演を行ったZepp DiverCityTokyoの収容人数は2500人。チケットの当選は困難を極め、今回はPerfumeファンの中でも落選者が続出しました。
つまり、当選した人たちは、

斉藤和義さんのファン(今回は対バンでの公演でした)
Perfumeファンの中でも、深いファン(ファンクラブ会員限定の公演ではないですが)

の可能性が高いです。

一方、BABYMETALは今までの最大規模のワンマンライブが、先日のNHKホールでした。私が見る限り、空席はなかったです。

この前提から比較をします。

Perfume斉藤和義さんのファンも含んでいます)>
ー20代~50代(今回は小さな子を見かけませんでした)
ー男女比は6:4~5:5 (Perfumeコスプレイヤーさんを見かけませんでした)

PerfumeのツアーTシャツを着ている方多い
ー平日開催ということもあり、スーツ姿の男性がいました

<BABYMETAL>
ー10代後半から50代(30~40代の方が多い印象 小学生を見かけました)
ー男女比は7:3

外見からファン層を大きく分けると3種類です。

1「さくら学院」からのファン 
 →アイドルとして好きな人たち
2メタル好きのファン
 →音楽性が好きな人たち BABYMETALが好き
Perfumeの公演では見られない、レゲエをやってそうな髪型の方や、スケボーを持ったお兄さんがいました。
ゴスロリ系のファン(バンギャヴィジュアル系バンドを追いかける女子)も含みます)
 →BABYMETALが作り出す空間が好き(外見・音楽・雰囲気)

2)公演内容

Perfume
対バンでの公演でした。斉藤和義さんのライブ1時間(8曲)、Perfumeのライブ1時間(10曲)、コラボで2曲をおこないました。時間は合計3時間弱です。
Perfumeは4~5曲歌って踊り、合間にMCがあります。(正しくは合間なんてものではなく、「MCの時間がある」というくらいしっかりとした時間を取ります)
「PTAのコーナー」と呼ばれる時間があり、ここでPerfumeとファンが声出しをし、最後に向けて気持ちを高めます。

ちなみにMCとは、master of cermonies の略。司会者進行係のこと。コンサートでは、曲間のおしゃべりのことを指します。
PerfumeコンサートではこのMCを楽しみにしているファンもいます。

基本的には機械で打ち込まれた音とPerfume3人の声に合わせて、Perfumeが踊ります。
生で歌う場面もありますが、2曲程度。今回のライブではありませんでした。

斉藤和義とのコラボは、斉藤和義さんのバンドと共に生歌披露。3人は生歌もとっても上手なのですよ。

<BABYMETAL>
ワンマンでの公演でした。開始時間が予定より遅く、少なくとも20分は遅れました。
途中、急な10分休憩を挟みました。これもライブならでは、なのでしょうか。

BABYMETALはMCをしません。映像で物語が流れ、その中の台詞で曲が紹介され、BABYMETALが歌って踊ります。
映像や曲の構成は、「メタルの神」と呼ばれる方々をオマージュした内容になっているそうです。深いメタルファンはそれらの意味がわかるのでにやにやし、新参者でも笑える内容になっています。
(私がわかったのは、「聖飢魔II」「X JAPAN」の内容でした)

前半はカラオケに合わせて、SU-METALが生で歌い、YUIMETALとMOAMETALが周りを駆け回り、3人で踊ります。
後半はメタルの音を出すバンドの方々をバックに、歌い、踊る。
今回は「LEGEND “1999″ YUIMETAL & MOAMETAL聖誕祭」でしたので、2人ともソロで歌い踊る場面もありました。かわいらしい!!

参考:BABYMETAL、YUI&MOA聖誕祭で世紀末を彩る名曲カバー

 

1)2)からのまとめ


今日、Twitterでこのようなツイートを見ました。(あぴゃーさん、ありがとうございます!)
ものづくりにっぽん: Enchant MOONは地下アイドルに似ているね

 

ところで音楽の世界には、「向こう側」に行けたアマチュアがメジャーに変化するための条件があります。その条件は以下のとおりです。

・コアファンのなかにスペシャルスキルを持つ人間がいること
・そのスキルは
-デザイン
-プレゼンテーション
-エンジニアリング
であること
・スキル保持者が能動的にアーティストのアクティビティに関わること
・アーティストはスキル保持者の仕事をすべて受け入れること

つまり、メジャー化とは、チームの仕事なのです。

 


PerfumeもBABYMETALも、まさにこの条件を満たしていますよね。
PerfumeとBABYMETALに共通する条件。それは、チームであること。

ひとりひとりの力は小さくても、できることが少なくても、プロの集団が何かのプロジェクトにむかって一緒に動く。


これは、何にでも当てはまる「大切なこと」なのではないかと、わたしは思うのです。

そして、今日、タイムリーな記事をFacebookでシェアしていただきました。つっつー、ありがとうございます!!
DeNA南場さんの講演「ことに向かう力」がいい話だったので全文読め



以上、まとめでした。

/) /) (いつも、ありがとうございます**)
*´ㅅ`) o0

 

───── たけだまゆこ ─────
▶ブログ
「たけだまゆこの頭の中。」 http://aisudog.hatenablog.com/ (頭の中の図や絵を言葉にする場所です)
「ペットとあなたの10年後を考えるblog.」 http://pet-to-anata.blog.jp/ (シニアと呼ばれるペットのための活動や、ウサギについて書いています。)


▶note
「にがおえハンコ/イラスト」 https://note.mu/aisu_dog/ (作品のポートフォリオと販売場所です)
「もふnote」 https://note.mu/pta_moff/ (「ペットと暮らすこと」をイラストを使ってわかりやすくつづっています。
**゜ /) /)
c(⌒(_*´ㅅ`)_ 移住日記はじめました!!→ https://note.mu/pta_moff/m/m623304c51273

─────────────────