読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

ウサギのうりちゃんともに、ライフネット生命株式会社CEO 出口治明さん にお目にかかりました

はじまり2月に参加をしたシークレットな日本酒の会でした

 

ある方を応援するために”にがおえハンコ”をお作りして、そのご縁でその方主催のシークレットな日本酒の会に参加をしました。そこで出会ったのが、ライフネット生命株式会社の社員さん。

 

その社員さんとお話をしたことで「セクシャルマイノリティの方向け 目からウロコの”お金”セミナー」に参加をしました。 

aisudog.hatenablog.com

 

実は、最初に社員さんにお目にかかったときに、”にがおえハンコ”のご依頼をされていたのでした…

 

社員さん「出口の、”にがおえハンコ”をつくってほしいです」

わたし 「もちろんいいですよ!(即答)」

 

お酒の席ですし「冗談だろうな~」と思っていましたが、社員さんはどこまでも本気でした。わたしはご依頼されればもちろん”にがおえハンコ”はお作りしますが、あの出口さんですよね?

 

 

f:id:aisudog:20160407055310j:plain

保険料を半分にするから安心して赤ちゃんを産んでほしいと思って、ライフネット生命を立ち上げました。ライフネット生命のことをもっと知りたい、という方がいらっしゃれば、10人以上であればどこへでも話しに伺います。(出口治明さんTwitterプロフィールより

 

そして、何回かの打合せを経て、できました。”にがおえハンコ”。

f:id:aisudog:20160407055554j:plain

 

さらに、社員さんの計らいで、今日のこの日が実現しました。せっかくなので、ウサギのうりちゃんも連れて行きました。(社員さんの了承済)

f:id:aisudog:20160407055116j:plain

受付が、電話です。

 

最初に、社員さんに会社の中を案内していただきました。「なぜ、ウサギが…」とのとまどいと半分、ニコニコの視線半分を受けながら、ついに出口さんにお目にかかることになりました。

 

出口さんのご著書の中に書かれていたように、シンプルなお部屋。そこに、出口さんと、社員さん3人と、わたしと、ウサギ。もはや異空間。

 

f:id:aisudog:20160407055808j:plain

 

出口さんは、笑顔で出迎えてくださり、”にがおえハンコ”を見るや、「これからここに来た方の本に押そう」「Facebookなどに載せよう」とおっしゃってくださいました。

恐れ多くて、あたふたしながらも、そっと最新本の働く君に伝えたい「お金」の教養 をカバンから取り出し出し、早速”にがおえハンコ”を押していただきました。(このあたり抜かりはありません)

 

 

 

 

この後、なんと、ランチに招いていただきました。ライフネット生命株式会社からほど近いお店にて、出口さんと、社員さん、わたしでお食事をいただきました。

 

緊張するかなぁと思っていたのですが、全くありませんでした。これは、各ご著書にも書かれていた、出口さんの「まずは受け入れよう」の姿勢が、前身からオーラのようにあふれ出ていたからです。LGBTとして生きてきていたわたしは、そのような姿勢をとても敏感に感じとれるのです。マイノリティとしてい生きる方には多いかもしれませんね)

 

お話ししながら、わたしの知識レベルを確認しつつお話をしてくださり、傾聴してくださることの、安心感といったら…ひっそりと泣きそうになっていました。

 

高知県へ移住の視察へ行ったときのお話をすると、高知県には友人がいてね!イケダハヤトくんと言うんだ」と、思いがけずイケダさんのお話を聞いたり、事業NPOのお話をお伺いしたり、これからのわたしの未来の動き方のお話をしたり、

 

話題が変わる度に、「○○といえば、こういう話がありましてね」と、出口さんの引き出しから、いくつもいくつもお話を伺いました。

 

受け入れられているという安心感の中で、語れる空間の大切さ

出口さんは、数々のご著書からお受けする印象そのままの方でした。ロジカルなのですが、その根底には、熱い想いがある。語っておられることは本当にシンプルで…そう、イケダハヤトさんがnoteに書かれていた、「超一流の人」そのままでした。

 

「こいつは凡人じゃないぞ」と思える人の、10の特徴。|イケダハヤト【有料マガジン注力中!】|note 

note.mu

 

出口さんは、おっしゃいました。

 

「100%正しいことなんてないんだ。自分にとって51%よければ、それでいい。」

「ここだと思ったときが潮時で、やればいい。だめだったら戻ってきたらいいんだから。」

 

出口さんは、成功するとかしないとか、そういうことをおっしゃっていません。淡々と事実はおはなしになっているだけ。

でも、この言葉を聞いたことで、ブレていた自分に気づき、まっすぐになりました。

 

「あんたにはできないよ」

「○○があったらどうするの?」

 

こういう声は気にしないようにしていたのですが、それでも引きずられてブレていたのですね。

 

”自分は受け入れられているという安心感”に包まれている環境は心地がいい。その雰囲気をまとっている出口さんや、お世話になった社員さん、ライフネット生命保険のみなさまは、きっと働きやすいだろうな…と思いました。

 

環境、本当に大事。ウサギも、安心しておりました。

f:id:aisudog:20160407064228j:plain

あたし出てもイイの?by うり

 

出口治明さん、調整してくださった社員さん、ウサギを受け入れてくださったライフネット生命保険のみなさま、ありがとうございました!

 

 

もしよければ、こちらもどうぞ

 

aisudog.hatenablog.com

 

aisudog.hatenablog.com

 

note.mu

 

 

 /) /) (いつも、ありがとうございます**)
*´ㅅ`) o0

 

 

 

───── たけだまゆこ ─────
▶ブログ
「たけだまゆこの頭の中。」 http://aisudog.hatenablog.com/ (頭の中の図や絵を言葉にする場所です)
「ペットとあなたの10年後を考えるblog.」 http://pet-to-anata.blog.jp/ (シニアと呼ばれるペットのための活動や、ウサギについて書いています。)


▶note
「にがおえハンコ/イラスト」 https://note.mu/aisu_dog/ (作品のポートフォリオと販売場所です)
「もふnote」 https://note.mu/pta_moff/ (「ペットと暮らすこと」をイラストを使ってわかりやすくつづっています。
**゜ /) /)
c(⌒(_*´ㅅ`)_ 移住日記はじめました!!→ https://note.mu/pta_moff/m/m623304c51273

─────────────────