読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

【通院記録】第109回「高円寺鍼灸整骨yo-jou」へゆきました

f:id:aisudog:20151113065115j:plain

photo credit: Olaf gets some "body work" done via photopin (license)

 

わたしは身体の声を無視し続けたことで、身体を壊したことがある人です。一時期、寝たきりに近い状態になったことがあります。

 

その中でご縁があり「高円寺鍼灸整骨yo-jou」の前身から通い続けて7年目。通院記録を毎回記事にしています。現在通っている理由は、2つ。

 

  1. 身体の調整
  2. 骨格矯正  

 

わたしの場合は、調整をしていただいてから45日ほどで、セルフケアだけでは維持することが難しく、「いけるかも!」と余裕をみせて長く空けると、身体が急に悲鳴を上げていましたので、およそ6週間前後で治療を受けています(最近は治療後に予約を入れるようにしています)  

しかし、わたしはこれからある目的のために「移住」をします。そんな簡単に高円寺鍼灸整骨yo-jouには通えなくなります。セルフケアがより大事になります。

 

…が、今回はイレギュラーで、前全然回から31日の2月26日院長先生に「HELP!」の電話をしました。今回はその12日後です。

 

高円寺鍼灸整骨yo-joへの通院記録は以下リンク先にまとめています。今までの治療経過を気になる方がいらしたら、読んでみてくださいね!

 

「高円寺鍼灸整骨yo-jou」へゆきました” のリンクをまとめました - 武田真優子の頭の中。


今回は、もともとの来院予定日、3月8日のことを書きます。



<前回来院後から来院当日までの体調>

●前回来院後から来院前日  

前回は身体はひどいようすで、治療を受けた後に「また元に戻ったらどうしよう…」「でも、そんなわけはない!(これだけやってきたんだから!)」という気持ちがせめぎ合っていました。

 

次の日も身体は冷えていましたが、徐々に身体は自分で温かさを取り戻してきました。

3月4日は、いつものボルダリングジムへ行き、ストレッチと3本登ったあたりでなんとなく目眩が始まったのでやめました。ストレッチができただけでわたしの中では満足でした:)
3月5日は、ボルダリング初体験の友人と秋葉原ボルダリングジムで、ゆっくり2時間くらい登っていました。楽しかったです。 やはりボルダリングが身体に合っているのか、それから日を追う毎に身体がよくなりました。

●来院当日(3月8日)

この日は、施術の後にセクシャルマイノリティ向けのセミナーへ行くので、いつもより早めの15時から予約をしていました。 身体は、かなり安定しています。


良導絡の結果と今回の施術方針>

f:id:aisudog:20160320084000p:plain

 

「上半身が低めに見えたけれど、全体を見るとそうでもないね。安定している。」

 

前回が「身体が、動いてないよ…」というコメントだったので、雲泥の差です。身体ってこれだけ変わるんですね。 わたしは今、この「差」を体感できますが、最初の頃はまったくわかりませんでした。身体と気持ちがバラバラでした。

 

 

f:id:aisudog:20160308082022p:plain

 

ちなみにこれは前回のグラフ。これでも体感は伴っているので、よいのです。

 

「今日はなにしましょうか!」 と、院長先生のコメントも明るい。

 

<治療とダイナミックマッサージのようす>

●マッサージ  

いつもどおり下半身とお腹をホットストーンで温めていただきながら、まずは上半身のマッサージから。

 

ほぐしていただいたところから、温かくなってきます。前回は一瞬温まってもすぐに身体が冷たくなっていたので、やはりよくなってますね。うん。

 

「武田さん、移住しちゃうんですかー?」

 

「え、はい。」

 

「どこ行くんですか?」

 

「内緒です★」

と、会話していたんですが、ちゃんと視察先を伝え、なぜそこに視察に行くのかを説明すると、

 

「…応援します」 と、院長先生よりお話しいただきました。ありがとうございます。というか、まだ視察行くだけなので!

 

ダイナミックマッサージ後に、横たわったままの首のマッサージがありました。こ、れ、が!

 

「があ!く、首の中に、なにかいる…(° □ °)」

 

「これが原因ですね」

 

「これ、自分でどうにかできませんか。ストレッチとか」

 

「できませんね…」

 

「(´・ω・`)」

 

身体の深いところは、自分ではどうしようもない部分があるのですね。

 

 

●カッピング  

f:id:aisudog:20160320083841j:plain

 

おお。左肩の色が鮮やかですね。

 

●ダイナミックマッサージ  

 

ダイナミックマッサージは、深い筋肉まで動かすような動きをします。前回は「身体、伸びない…」とわたしも院長先生も、「やっぱり、身体おかしいですね…」という反応だったのが、今回は伸びました。

 

3月5日に友人とボルダリングをしたときに、ゆっくりとストレッチをしていたときに横腹が身体の内側で「びびび」となり、それから伸びたんですよね。これがよかった。

 

わたしは今では「身体柔らかい」といっていただけることがありますが、昔はがちがちに固くてですね。その身体のあちこちが柔らかくなる過程で、「び!」という身体の内側からなにかが剥がれるような音を何度も感じています。これがあると、その動きがスムースにできるようになるんです。

 

<今回の治療を受けてのまとめ>

 

「セルフケアして、これくらいの体調を維持できれば、2~3ヶ月に1回くらい見せてもらえれば、大丈夫ですよ。移住してもいいです:)」 と、院長先生。

 

(え、あ、これくらいの体調を維持って、けっこう大変ですが…)と思いつつ、勝手に自分で移住するんですから、寝言も泣き言も言えません。 ボルダリングや、ストレッチをのんびりやります。

 

あ、いつもは治療後に予約を入れるのに、今回は入れていない…勝手に8週間目指してみようかな…(心の声)

 

 高円寺鍼灸整骨yo-jouのみなさん、いつもありがとうございます!!