高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

「十人中、九人が召し上がるタラモサラダ」をあえて注文しない、3つの理由。

「タラモサラダ」が、「”たら”こ」と「じゃがい”も”」の組み合わせだと教えていただいて、昨日いたく感動した、武田です。(そこからかよ、というツッコミいただきました)

 

最近、街中でこんな看板を見かけました

f:id:aisudog:20160228090251j:plain

 

「わたし、頼みたくない…」と、0.1秒で思いました。文章から「注文してね:)」という強い圧力を感じたからです。

 

多くの方は、この「十人中、九人が召し上がるタラモサラダ」と書かれていると、「注文したくなる」ようです。が、ここで、あえて頼まないという選択肢があります。

 

わたしは「十人中の、のこりの一人」になる自信があります。そこには、自分ルールの3つ理由があるのです。

 

それは…

 

 

 

1)残りの人がなにを頼んでいるものを、あえて食べてみたい

2)自分にとってのおもしろさを追求する

3)味を1度で2倍楽しむ計画を立てた

 

 

なんで?と思ったあなたのために、ひとつずつ説明します

 

1)残りの人がなにを頼んでいるものを、あえて食べてみたい

 

「十人中、九人が召し上がるタラモサラダ」ということは、おそらく定番メニューなわけです。この看板も、タイル張りで文字は手描きでなく、印刷。一時的なメニューではないと推測できます。

 

それであれば、あえて定番メニューを食べなくてもいいではないですか。(もちろん、次も来る前提のお話ですが)

 

ということを一瞬で考えて、「その他のメニューを食べたいなと」と思うのです。

 

 

2)自分にとってのおもしろさを追求する

 

ほらほら!みてみて!!(写真見せながら)「十人中、九人が召し上がるタラモサラダ」を食べたんだー!!

 

と、

 

「十人中、九人が召し上がるタラモサラダ」ってのがあって(写真を見せながら)、あえて食べないで、別の食べて、失敗しちゃった。やっぱり食べればよかったーーー

 

だと、どちらがおもしろいですか?(もちろん、ひとそれぞれだと思います)

 

わたしは、自他共に認める「じぶんにとっておもしろいこと」を求める、好奇心がとても強いタイプの人間なのです。(努力をしないというわけではありませんよ)

 

さらに、お話しを聞いてくださる方が目の前にいたとして、このお話をしたときに、「ああ、時間割いても聞いてよかったな」と思っていただけたらいいなという、思考パタンをしています。(その方の反応を見て、おもしろくなさそうだなぁと思ったら、話をずらしたり変えたりしますけども)

 

このようなことから、あえて、多くの方と違うだろうことを挑戦したくなる、芸人気質なるものがあるようなのです。はい、厄介です。(ちなみに生まれは大阪です)

 

 

3)そのお店の味を1度で2倍楽しむ計画を立てた

 

「自分では頼みたくないけれど、この出来事をおもしろがってくれる方と一緒に行って、シェアして食べればいいじゃない?」と、看板をみた1秒後に思いました。そうすれば、そのお店の味を1度で2倍楽しめる。なんて素敵!おもしろがってくださる方も、楽しんでくださったら嬉しいし。

 

と、書いたところ「食べたくなった!」とおっしゃる方が何人もいたため、4月に会を開くことになりました。ありがとうございます!(笑顔)

 

 

この1)~3)が、「十人中の、のこりの一人」になる自信の理由でした。

 

 

やっぱり、言葉には、人を動かす力がある

「十人中、九人が召し上がるタラモサラダ」を頼まないけれど、写真を撮り、このように記事を書かせてしまうなんて、言葉には人を動かす力があるんだなぁと改めて思いました。

 

このように言葉は、力があるゆえ、扱いが難しいものですね。わたしも、コメントや相手に送る言葉には、気をつけようと改めて思えた機会でした。ありがとう、タラモサラダ!

 

以上、「十人中、九人が召し上がるタラモサラダ」をわたしが注文しない、3つの理由。でした。

 

いつも、最後までご覧いただきましてありがとうございます。いつか、お目にかかりましょう!

 

───── たけだまゆこ ─────


▶ブログ
「たけだまゆこの頭の中。」 http://aisudog.hatenablog.com/ (頭の中の図や絵を言葉にする場所です)


「ペットとあなたの10年後を考えるblog.」 http://pet-to-anata.blog.jp/ (シニアと呼ばれるペットのための活動や、ウサギについて書いています。)

 

▶note


「にがおえハンコ/イラスト」 https://note.mu/aisu_dog/ (作品のポートフォリオと販売場所です)


「きの、と、うり。」 https://note.mu/pta_moff/ (「ペットと暮らすこと」イラストを使ってわかりやすくつづるイラスト物語です。毎週月曜朝8時更新!)


─────────────────