高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

中田ヤスタカさんと、わたしの、ちいさなちいさな共通点~好きなことで生きてゆくためには~

この数日、その方の意図していないひとことが深く刺さり、自分で元気になってきた武田です。

 

悩んだり迷ったり落ち込んだりしたときには「自分で元気になるための壁」を見たり、Perfumeの動画を見たりするのですが、その中で、Perfumeの作詞作曲をされている、capsule中田ヤスタカさんが、しょこたんと楽しそうにお話しされている動画を見つけました。

 

中田ヤスタカ×中川翔子 1/3 Intoroduce Yasutaka Nakata 

youtu.be


もともとが2008年放送なので、ポリリズムが出たあとあたりでしょうか。しょこたんもまだ、アニソンの歌を歌うことは夢の段階です。

 

中田さんは、優しい笑顔で語ります。

 

「音楽は遊びのようなものだから、遊んでいるうちに曲ができることもある。自分が楽しくないと、聞いてくださる方に申し訳ない」

 

その言葉に、わたしは共感しました。

 

わたしもイラストを描いたり、”にがおえハンコ”をつくりますが、描いてる自分がもちろん楽しくて、それを見た人がおもしろがってくださったり、喜んでくださると、嬉しい。


(まさかの中田さんと似たような感覚なんて口にするのもおこがましいですが…)


でも、その場で楽しそうに、どこにでもあるようなおもちゃや箱からリズムを作り出し、曲として組み立てる笑顔で楽しそうな中田さんを見ていると、こちらまで楽しくなっちゃいます😊(このもようは、リンク先の続きの動画に映っていました)

 

だから、わたしはPerfumeの曲が好きなのかもしれないです。音がひとつひとつ丁寧で、聞いてると楽しくなるので、中田さんの「楽しさ」が伝わるのですね。

f:id:aisudog:20160228085015p:plain

楽しそうな、中田ヤスタカさん。

 

ちょうど、はあちゅうさんがこんなツイートをされていました。(はあちゅうハンコ、順調につくられてます!ありがとうございます。)

 

 

はあちゅう 公式ブログ - 大好きなことだから、マネタイズして、ずっと続ける方法を考える - Powered by LINE 

lineblog.me

 

 

わたしは、まだまだ全然はあちゅうさんの域には達していませんが、”にがおえハンコ”はつくりながら、自分の夢である「ペットホスピスをつくりたい」と考えています。

 

 

よく言われるんです。「あなたがやりたいことと、イラスト、関係ないよね」と。

始まりはそうでした。わたしにとって、イラストを描くことは空気のようなことで、特別な意味はなかったのです。関係はありませんでした。

 

でも、イラストを描いていると、初対面でも距離が近づくんです。最近気づいたのですが、わたしはイラストを描くことが大好きなんです。イラストに限らず、なにかを創り出すことがすき。だから、わたしにとって大好きなことが、相手のためになるという、ここが、きっと、中田さんとわたしのちいさなちいさな共通点。

 

空気のようにできることで、お金をいただく覚悟をこの記事で書きましたが

 

大好きなことだから、続けたい。続けるためにはお金をいただく必要がある。その覚悟を、この記事に残します。

 

わたしは、イラストを描くことが大好きです。だから、お金をいただけるように試行錯誤をして、続けてゆきたい。

 

自分の夢と組み合わせる術を考え、できることから始めました。それが、「ペットと暮らす方のためのイラスト物語」である「きの、と、うり。」です。もしご興味あれば、読んでみてくださいね。

 

 

ペットと暮らすあなたに読んでいただきたくて、「きの、と、うり。」というお話を描くことにしました。

pet-to-anata.blog.jp

 

【追伸】

 

もし、”にがおえハンコ”ってどんなの…?という方がいらしたら、どうぞ下のリンク先ご覧ください。今までに作ったハンコを載せています🌠今3件ご依頼いただいていて、1件作り始めます:)


【Caseごとまとめ】にがおえハンコ|aisu_dog|note(ノート)

note.mu

 

はあちゅうさんのログミーもよかったら!

 

はあちゅう氏「食べていきたい、程度じゃ無理」 "好きで生きる"ための覚悟を語る - ログミー 

logmi.jp