読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

音楽療法士 佐藤由美子さんのイジメに関する記事を読んで、自分の経験をFacebookに書いたら、丁寧にコメントをいただけたお話

f:id:aisudog:20160218192520j:plain

音楽療法士、佐藤由美子さんのこの記事をご存じでしょうか。

なぜ日本はいじめが多いのか? 誰も語らない要因 | 佐藤由美子の音楽療法日記

 

お時間いただけるときに、ご一読ください。考えさせられます。

 

この記事を読んですぐにわたしは、自分の体験を載せて、シェアをしました。2月9日のことでした。以下、わたしが書いた投稿を載せます。

 

音楽療法士佐藤 由美子さんが書かれた記事です。

わたし自身も、中学2年生でいじめを受けています。クラスの男子1人をのぞいて男子全員から言葉で、ことごとくからかわれました。

本人たちはからかっているだけ。それが、とてもよくわかりました。簡単に「気持ち悪い」「死ね」という彼らのことが理解できませんでした。

「本当に死んだら、どうするのだろう?」と、そのたびに思っていました。

ある日の放課後、わたしは、わたしの絵を認めてくださる担任の先生に相談をしました。

(自分自身は、誰にでもできることだしと、思ってましたから、ほめられることが不思議でした。だからこそ、「この人なら話してみよう」と思えたのだと思います)

母にも相談をしました。心強かったです。

わたしの相談を聞いた担任の先生は、すぐに職員会議、保護者会を開いてくださり、やがて、いじめはなくなりました。保護者につれられて、家まで直接謝りにきた男子もいました。

3年生になったクラス替えでは、わたしをいじめなかったただ1人の男子以外、全て別のクラスになりました。先生たちの配慮に感謝しました。

おどろいたことに、わたしが仲良くしていた女の子たちが、クラス替えでわたしと同じクラスに集まっていました。(これも、おそらく配慮くださったのだと思います…)

わたしはこの出来事のおかげで、「信じられる大人がいることは、心強いのだ」と知りました。

当時、わたしは自分をセクシャルマイノリティーだと認識していましたし、自分の中でかなり悩んでいたことだったので、このできごとは、「自分が大人になったときに、自分ができることがあるのかもしれない」と希望を持てた出来事でもありました。

(わたしは当時、セクシャルマイノリティーであることで、自分は生きている価値がないと思っていました)

わたしは、恵まれていたのかもしれません。でも、「恵まれていた」なんて、ほんとうは言いたくない。

今も悲しい思いをしている子供たちが増え続けているこの日本で、ネット上で罵詈雑言が並んでいるこの社会で、自分にできることをしてゆきます。

 

このシェアが、ポプラ社編集者の大久保徹さんの目にとまり、今日シェアされました。驚きました。大久保さんのコメントを載せます。(許可いただいています)

 

”このお二人の体験談必読です。日本がダメなすべての原因をいい当てています。あえていいますが、戦争もバブルも失われた〜うんぬんも全部コレのせい。「自分を信じて、やさしく闘え」というメッセージが胸に突き刺さります。”

 

17年も前の出来事が、いじめと、自分がセクシャルマイノリティであることので悩んでいた日々が、このように言葉にしたことで、SNSを介して評価される日がくるなんて、思ってもいませんでした。


大久保さん、ありがとうございます。あの頃のわたしに伝えてあげたいです。

 

さらに、大久保さんからご丁寧に、Facebookメッセンジャーにてメッセージをいただけたことにも、感動しました。


残念ながらFacebook友人申請は、お目にかかったことがある方のみお受けしているので、丁重にお断りしました(ごめんなさい)。

 

いつの日かお目にかかれたときには、お礼と、その場でFacebook申請をわたしからします!

 

ありがとうございました!

 

以上、音楽療法士 佐藤由美子さんのイジメに関する記事を読んで、自分の経験をFacebookに書いたら、丁寧にコメントをいただけたお話、でした。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。いつか、お目にかかりましょう!

 

関連するリンクです。

 

音楽療法士、佐藤由美子さんのご本「ラスト・ソング」を読んで、考えたことと覚悟したこと。

pet-to-anata.blog.jp

 

 

ラスト・ソング (一般書)

ラスト・ソング (一般書)

 

 


───── たけだまゆこ ─────
▶ブログ
「たけだまゆこの頭の中。」 http://aisudog.hatenablog.com/ (頭の中の図や絵を言葉にする場所です)
「ペットとあなたの10年後を考えるblog.」 http://pet-to-anata.blog.jp/ (シニアと呼ばれるペットのための活動や、ウサギについて書いています。)

 

▶note
「にがおえハンコ/イラスト」 https://note.mu/aisu_dog/ (作品のポートフォリオと販売場所です)
「きの、と、うり。」 https://note.mu/pta_moff/ (「動物と暮らすこと」イラストを使ってわかりやすくつづる、お話です)
─────────────────