読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

【メモ】noteでちいさなちいさなクラウドファンディングをしてみてわかってきたこと(現在進行形) #ちゅうハヤ

f:id:aisudog:20160216174038p:plain

 

昨日の記事にて、noteで行ったクラウドファンディングの挑戦が達成されたことをご報告しました。

 

【ご報告】noteのちいさなちいさなクラウドファンディング、みなさまのおかげで、達成しました!!

 

今回は、noteでクラウドファンディングをしてみてわかってきたことを書いてゆきますね。

 

クラウドファンディング挑戦記事にご興味ある方は→
【2月末まで募集】はあちゅうさんに「にがおえハンコ」をお渡ししたい!|たけだまゆこ/にがおえハンコ

 

noteでクラウドファンディングをすると決めたときに、はじめに自分に問うこと

 

想像してみてください。

あなたは目的のために「noteでクラウドファンディングはじめます!」と言いました。

noteだけでなく、TwitterFacebook、ブログ記事にも書きました!支援してくれるかなぁ!!!

 

甘い。あまあまの、甘いです。

あなたがテレビに出ている有名人や、ある業種や場所で名の知れている方なら、すぐに支援者が集まるでしょう。

 

自分に問うてみてください。

そのクラウドファンディング、noteでする必要がありますか?

 

・・・

 

正直、noteでクラウドファンディングするメリット、あまりないと思います…(ぶっちゃけた)

 

クラウドファンディングは、「クラウド=大衆」なのです。

挑戦者は自分の夢をプレゼンテーションする。それがどれだけ多くの方に届くかで決まるところがあります。そこでそのプレゼンテーションに対し共感を得て、「実際の行動=お金を支援していただけるのか」が、重要。

 

さて、noteです。

この投稿を読んでくださっているあなたは、noteになじみがあるかとおもいます。#ちゅうハヤ サロンに入っていたり、実際にnoteを使われている方。

しかし、noteは、インターネットを使う全体の人数からしたら、ごく少数の方しか知らないSNSです。noteの説明から、自分でマーケティング、周知のための活動など、することがたくさんあります。

はじめてのクラウドファンディングならなおさら、ある程度しっかりした、きちんと「クラウドファンディング」をしているプラットフォームで挑戦するのがいいと思いますよ。

(わたしははじめてのクラウドファンディング、noteでしたけども…)

 

それでもあえて、武田真優子がnoteでクラウドファンディングしてみた2つの理由

今回、わたしがnoteでちいさなちいさなクラウドファンディングを挑戦したのは、もちろんはあちゅうさんに”にがおえハンコ”をお渡ししたかった」のですが、正直3000円なんて、自分でなんとかすればできちゃいます。(3000円を稼ぐことがどれだけ大変か、自分サイズでわかって言っていますよ)

 

それでもあえてnoteで行ったのは、2つの理由があります。

<理由1>見ず知らずのわたしが、「クラウドファンディングします!」といって、note上で共感していただくことができるのか試してみたかった

<理由2>noteを知らない、またはアカウントがないという方が、どのくらいご支援くださるのか、知りたかった

解説と結果を、順番にお話しします。

 

<理由1>見ず知らずのわたしが、「クラウドファンディングします!」といって、note上で共感していただくことができるのか試してみたかった

 

f:id:aisudog:20160216174227p:plain

 

結果は、おかげさまでnoteでクラウドファンディングを達成できました。11名さまに、ご支援いただきました。ありがとうございます…!(月末までクラウドファンディング自体は続けますよ…!)

内訳は、

300円×11名さま=3300円
クリエイターサポート 400円

合計 3700円

でした。公開日は2月5日ですが、2月3日に閃いて、そこから作戦を立てました。(紙の切れ端ですが…)

f:id:aisudog:20160216174323j:plain

作戦を立てている間も、作戦を立てていることを投稿しましたし、それをブログ、FacebookTwitterで「#ちゅうハヤ 」というタグをつけて投稿しました。

f:id:aisudog:20160216174425p:plain

 「クラウドファンディングをします!」と公開してからも、毎日ではないですが、なにか記事を書くごとに【追伸】としてお知らせをしました。

同時に、見ず知らずのわたしがどういう人なのかを、今までどおり出していました。(ブランディングであり、ウソをついているのではないですよ!)

たとえば、

●神保町のちいさま定食屋「未来食堂」のまかないをしている

●新宿のゴミ拾い活動「グリーンバード」に参加している

●イラストや”にがおえハンコ”をnoteにまとめていることを伝える

 

…なんとなく、いい人ですよね(笑) そのなんとなく、いい人が、なにかしようとしている。それも、「はあちゅうさん」という人のために。

このような、メディアでみられるその人のイメージは、一朝一夕で作られるものではないです。今までの積み重ねであります。この後、<理由2>に続きます。

 

<理由2>noteを知らない、またはアカウントがないという方が、どのくらいご支援くださるのか、知りたかった

ご支援くださった方は、11名さま。
#ちゅうハヤ サロンメンバー 8名
● 友人、知り合い含め 3名

 

#ちゅうハヤ サロンメンバーは、「有料でノートやマガジンを買う」という経験になじみがあるのではないでしょうか。すでにカード情報を登録されている方もいるでしょう。つまり、有料のものを買うハードルが低い。

 

一方、noteを知らない、またはアカウントがない友人、知り合い含め 3名さまのご支援には、心から驚きました。「まさか、えー?」という方もいました。初めて会って、お話したら、その場で購入してくださった方もいました。ありがたい…

普段から、そっと応援してくださっているんだなと感動しました。自分の自信になりました。

noteに新規登録をする方が、有料ノートを購入するには6つのステップがあります。

1)なんらかの手段でnoteのページを開く

2)noteで新規登録をする

3)申込確認メールを受信、ワンタップする

4)noteでわたしの名前を探す

5)有料noteマガジンを購入するために、カード情報または携帯キャリア決済をする情報を入れる

6)有料noteを購入する

 

この6ステップがけっこう大変で、操作してくれている友人の側にいて、

f:id:aisudog:20160216174639p:plain

と、絵を描いていました。

この6つのステップを越えて、300円(と、クリエイターサポート)をご支援くださった、noteになじみのない3名さまに、ほんとうに感謝しています。

 

これは、運営さんへの要望なのですが…

noteに初めて登録するとき、今のままでは途中であきらめてしまうと思います…特にiPhoneアプリ。わたしでも投げだしそうになりました。(実際、目の前であきらめた友人が1人いました。支援しようとしてくださっただけで、ありがたいのですが…)

これからnoteは、有料サービスがはじまるとのこと。きっと操作しやすくなるだろうと、期待しています。よろしくお願いします!

 

2月末まで「はあちゅうハンコつくり隊」メンバーを募集しています!

f:id:aisudog:20160216174038p:plain

この画像は、 【はあちゅうさんに「にがおえハンコ」をお渡ししたい!】の マガジンを購入した人だけが見られるページです。

あなたも、はあちゅうさんに”にがおえハンコ”届けませんか…?

ただいま、はあちゅうさんの”にがおえ”ラフ画のための総選挙投票開始しています!!本日2月16日23時59分までの投票です。

あなたのご支援が、はあちゅうハンコとして、はあちゅうさんに届きます…!!

 

以下に記事はありません。「おもしろそうだな」「もっとよみたいな」の気持ちで、noteページにて、投げ銭やクリエイターサポートをいただけますと、記事を書く励みになります。

note.mu

 

いつも、ありがとうございます!

 

───── たけだまゆこ ─────

▶ブログ

「たけだまゆこの頭の中。」 http://aisudog.hatenablog.com/ (頭の中の図や絵を言葉にする場所です)

「ペットとあなたの10年後を考えるblog.」 http://pet-to-anata.blog.jp/ (シニアと呼ばれるペットのための活動や、ウサギについて書いています。)

▶note

「にがおえハンコ/イラスト」 https://note.mu/aisu_dog/ (作品のポートフォリオと販売場所です)

「きの、と、うり。」 https://note.mu/pta_moff/ (「動物と暮らすこと」イラストを使ってわかりやすくつづる、お話です)

─────────────────