高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

【メモ】テーマは熱かったのに、内容がぼやけてしまった「あさイチ」-告白!LGBT 親ならどうする?-で、足りなかったひとつのこと。

【おしらせ】2016年1月6日の「あさイチ」のテーマが熱いよ!-告白!LGBT 親ならどうする?- - 武田真優子の頭の中。 

aisudog.hatenablog.com

 

リアルタイムでは見られなかったので、録画で見ました。

LGBTの説明、当事者の話、街頭インタビュー、「自分の子どもがカミングアウトしてきたら」という質問に答える芸能人の出演者。

 

これをみて、母が「当事者は一生懸命だけど、出演者の受け答えがいまいちだね。」といいました。わたしも「これはもったいない」思いました。

 

なにが足りなかったのでしょうか。考えてみました。

 

<根本の価値観が違う>

 

番組を見ていて、気づきました。番組出演者全員の「価値観のレベル」が揃っていないのです。ここにわたしは違和感を持ち、「もったいない」と思ったのでした。

 

その「価値観のレベル」というのは、

 

性別は、男・女の2種類ではなく、グラデーションのように変化するものだということ。

 

ご興味ある方は、わたしの友人、コミュニケーションカード開発者のおおばやしあやさんのnoteをご覧ください。

note.mu

 

LGBTという用語の説明が、番組内でとても詳しく丁寧に流れました。

しかし、その場で理解できた方は、ほとんどいらっしゃらなかったのではないでしょうか。説明してくださったアナウンサーから、「なんとか説明している」という感じが伝わりました。


<性別は、12種類!?>

 

f:id:aisudog:20160112023343p:plain

かなり簡略化してありますが、これが12種類の性別です。
下に、各数字の呼ばれ方を書きました。

 

f:id:aisudog:20160112023346p:plain

FTM」「MTF」ってなに?ということについては、以下リンク先から引用します。

 

FTM/MTFは、「Female To Male(女性から男性へ)」「Male To Female(男性から女性へ)」の略称です。

その字のごとく、心の性別と身体の性別が一致していない状態で、異性として(身体が女性なら男性として、身体が男性なら女性として)生活していたり、異性として扱われたいという願望を強く持っている方のことです。

【ジェンダーアイデンティティーまとめ】FTX MTX FTM MTFの違いって何? | 性同一性障害(GID)、性別違和(GD)の情報サイトGIDinfo.jp

 
3年B組金八先生」で性同一性障害の生徒がいたことで、世の中への認知が一気に広まり、その後、法律が整備されました。

え?!性別って、12種類もあるの???

と思われたあなた、これ、多いと思いますよね。それはあなたが普段「男・女」の2種類で考えているからなのです。

実際には、性別はもっと多様にあります。その証拠にアメリカのFacebookは56種類の性別を選べるそうです。

 


<性別はグラデーションであると考えること>

 

「価値観のレベル」が違っていて、それは性別は、男・女の2種類ではなく、グラデーションのように変化するもの」

 

と、冒頭でお伝えしました。「グラデーション?」と頭をひねるあなたのために、とても簡単な図を書きました。

f:id:aisudog:20160112023348p:plain


この図は、左は「男性」、右は「女性」を表し、真ん中を「中性」と位置付けています。

わたしを例にすると、わたしは言葉で表すと、LGBTの「L」「G」「B」「T」の中に、ビシッと分類されません(本来は「LGBT」も連続性を表しますが、今はわかりやすさを重視しています)。

箇条書きにしますと、

  • 体の性別は「女性」
  • 心の性別が「女性!」と思えず、かつ「男性」になりたいわけでもない
    (無理に当てはめようとするなら、「中性」)
  • 恋愛対象は「女性」

 

この状態を、12種類の性別に無理やり当てはめると、「11)レズビアン」なのでしょう。ただし、わたしは「レズビアン」と名乗ったことは一度もなく、「女の子が好きな人」という表現をします。(相手に言われて、否定することはありませんが)

 

このように、性別は12種類以上あります。ほんとうは、言葉に当てはめることすら、難しいのかもしれません。だから「グラデーション」をつくって、「自分はこのあたり」というほうが、しっくりくるし、相手にもわかりやすい。

 

この考え方は、LGBT当事者はわかる方が多いと思います。しかし、男・女という2つの性別だと疑いなく生きてきた方に説明しても、浸透しにくい。ましてや、2つ以外の性別の方がリアルに登場し、現状を語るわけです。頭の中、真っ白になってもおかしくないです。

 

この視点が、この「価値観レベル」がそろっていなかったことが、「当事者は一生懸命だけど、出演者の受け答えがいまいちだね。」につながったと、わたしは考えました。


<グラデーションで考えると、「性別って変わることもあるの?」に答えられる>

インターセックス(以下、IS:半陰陽)という、体の姓が男も女もあるという方がいます。たいてい赤ちゃんのころに手術されるそうですが、心の性と不一致になることがあります。ISの方は、成長に従い、性がゆらぐことがあります。(ホルモンの関係で仕方がないところがあるようです)

ISでなくとも、わたしも「性別がゆらぐ」というほどでなくとも、感じ方は変わることがあります。

f:id:aisudog:20160112023348p:plain
上の画像、真ん中より少し右に茶色の文字で表しました。

わたしは「中性」から「ちょっと女子」の間をうろうろしています。これは、月経のタイミングで起こるので、ホルモンが関係しているため、抗えないところはあります。


番組内で「性別って変わることもあるの?」という質問がありました。番組が終わりのころ、FTMMTFに対しての質問だったかと思います。価値観のレベルがそろっていない中の質問であり、見ている限り、当事者も答え方に困っていたようでした。

ここまで一緒にこの記事を読んでくださったみなさんなら、「性別って変わることもあるの?」に答えられますよね!そのときには、ぜひ上の画像をさっと書いて説明すると、相手の納得感が違いますよ。

 

これは、11歳のときから20年間、ずっと「どうすれば相手に正確に伝わるか」を試してきた結果なので、胸を張ってお勧めできます。ぜひ、使ってみてくださいね!

 

以上、「【メモ】テーマは熱かったのに、内容がぼやけてしまった「あさイチ」-告白!LGBT 親ならどうする?-で、足りなかったひとつのこと」でした。


記事を読んでいただきまして、ありがとうございました。いつか、お目にかかりましょう!