高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

【通院記録】第106回「高円寺鍼灸整骨yo-jou」へゆきました 

 

f:id:aisudog:20151113065115j:plain

photo credit: Olaf gets some "body work" done via photopin (license)

 

わたしは身体の声を無視し続けたことで、身体を壊したことがある人です。一時期、寝たきりに近い状態になったことがあります。

 

その中でご縁があり「高円寺鍼灸整骨yo-jou」へ5年通っており、その通院記録を毎回記事にしています。

現在通っている理由は、現在は2つ。

 

  1. 身体の調整
  2. 骨格矯正  

 

わたしの場合は、調整をしていただいてから45日ほどで、セルフケアだけでは維持できなくなってきます。「いけるかも!」と余裕をみせて長く空けると、身体が急に悲鳴を上げます。そのため、およそ6週間前後で治療を受けています(最近は治療後に予約を入れるようにしています)  

 

高円寺鍼灸整骨yo-joへの通院記録は以下にまとめました。武田の今までの治療経過を気になる方がいらしたら、読んでみてくださいね!

 

「高円寺鍼灸整骨yo-jou」へゆきました” のリンクをまとめました - 武田真優子の頭の中。


今回は昨年12月15日の通院記録を書きますね。前回来院時に予約を入れているのですが、なにか間違って5週間での来院となりました。 さて、今回はどんな身体のようすなのでしょうか。

 

<前回来院後から来院当日までの体調>

 

 

f:id:aisudog:20160107225615j:plain

photo credit: nyankostretch にゃんこ・ストレッチ via photopin (license) photo credit: D05_3484 via photopin (license)

 

●前回来院後から来院前日  

「なんとなく体調が変」が加速しました。具体的には、

 

  • お腹便秘がち
  • お腹ガスっぽい
  • 呼吸浅い

 

この状態が過ぎたあと、11月24日あたりから、右肩甲骨まわりに痛みが出だしました。それはなんと、移動するものだったのです。

 

右肩甲骨周り→右肩→右胸→胸骨あたり→そして、また右肩甲骨周り…

 

これは、筋肉自体が変化してしまっているのではないかと推測。「このままだと、以前の状態に戻ってしまう…」という恐怖がやってきました。

 

前回 、

 

ボルダリング、再開できるように生活を組み直します

 

と3回言いましたが、12月2日より再開しました。(有言実行!)

 

ボルダリング再開といっても、あなたが考えるようなすごーいのではなくて、ストレッチやリハビリに近いです

(一番最初の目標は「ボルダリングジムへ行って、ストレッチをすること」でした。)ボルダリングのホールド(石)にはさわりましたが、身体をほぐすために2回登っただけです。そんな程度でも、わたしには劇的な身体の変化があるのです。

身体の移動する痛みは消えました。身体がボルダリングをすることによりメンテナンスされ、動きやすくなります。「さびた身体に油が差される」ような、それくらいの快適さ。

 

もっとはやく行ってればよかった~!!!!

 

●来院当日(12月15日)

 

深夜まで、”にがおえハンコ”のnoteページを作り、少し寝て、朝も作っていました。集中しすぎて、歯科の予約に間に合わず、カフェでブログ記事をかいてから、高円寺鍼灸整骨yo-jouへ向かいました。

(なかなか、身体にとっては優しくない生活ですね。)

そんな優しくない生活をしながらも、お腹が若干ガスっぽい程度で体感は悪くなかったのです。

 

良導絡の結果と今回の施術方針>

 

f:id:aisudog:20160110071046p:plain

 

 

「え?あれ?低め安定…?」

 

わたしと院長先生が目を見張ります。前回は特に、こんなに波のあるグラフだったのに今まででもTOP3にはいる、結果の良さです。

 

院長先生と話し合い。この結果は「よい徴候」と捉えることにしました。

 

<治療とダイナミックマッサージのようす>

 

●マッサージ  

 

まずは上半身から。背中を押された筋肉の感じが、ここ3回と違います。

 

武田「押された感じが前回と変わったのですが、院長先生も感覚違いますか?」

 

院長「そうですね。武田さん、なにもしないとすぐに(筋肉が)ぶよぶよになりますから」

 

おお!たった2回、それも「ボルダリングジムでストレッチをする」という小さな目標でも、身体は変わるものなのですね。

下半身、痛い臀部のマッサージも、痛いけれど、押された筋肉の感じがやはり違う。前回との変化に驚きました。ちなみに前回は、

 

上半身をメインで触っていただきました。肩がガチガチ。腰も痛い。それも、あちこち押されているうちに徐々に痛くなってくる(コリがほぐされて、本来の痛みの部分がでてくる。あまり良くない傾向ね)、今回もあきらかにコリが多く、押された筋肉の感じも薄く固く、前回と変わらない筋肉量なのだなと思いました。(だめですね)

 

カッピング、ダイナミックマッサージ後に下半身の調整がありました。前回同様、全部がぎこちなく動き、かたい。意識をして自転車や歩いたりはしていたので、

 

▶自分が思っているより必要な部分を動かせていない
▶歪みの回復ができる動きができていない

 

という2点が浮き上がりました。ボルダリング、再開できるように生活を組み直します。

 

やはり人間は「動物」、”うごくもの”、なんだなぁと一人納得をしていました。

 

●カッピング  

 

f:id:aisudog:20160110075109j:plain

 

こちらも、劇的な改善。驚きました。

近年まれに見る、高円寺鍼灸整骨yo-jouに通い始めて、いちばんの、色の良さです。(はじめのころは虚血で色が出なかったことがありますが、そのときとは身体の状況が違うので)

 

 ●ダイナミックマッサージ  

 

ダイナミックマッサージは、深い筋肉まで動かすような動きをするのですが、腰周り、肩周りは前回とは見違えるほど動きます。

 

やはりわたしには、ボルダリングが合っているようです。

 

 <今回の治療を受けてのまとめ>  

 

ボルダリング、再開できるように生活を組み直します。

 

との宣言どおり、ボルダリングを再開したことで、身体の状態は改善しました。やったー!あとは、続けること。これが大事ですね。仕組みにして頑張らずとも続けられるようにします。

 

高円寺鍼灸整骨yo-jouのみなさん、いつもありがとうございます!!