高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

”にがおえハンコ”、実際どうなの?~「メディアプロデューサー/ブランドコンサルタント」守山菜穂子さん @nao_moriyama の場合~

最近”にがおえハンコ” に、興味を持ってくださる方が増えてきています。ありがとうございます!

 

「”にがおえハンコ”ってなに?」

「どうやって頼むの?」

「そもそも似てるの?」

 

と、いろんなご心配があるかもしれないと思い、実際に購入してくださった方にご協力いただきまして、【ご依頼お受けしてから、お手元に届くまで】のながれを書いてゆきますね。

 

それでは、はじめます。

 

■まさかの守山菜穂子さんからの、ご依頼をお受けしました

 

 

この記事を書いた12月1日、守山菜穂子さんから、

わー、私も似顔絵はんこ作って欲しい!!どうお願いしたらいいですか?

 
と、Facebookのコメントをいただきました。金額を書いていないのに「ほしい」だなんて驚きです。

ええ?!(° □ °)

えっと、このまま依頼お受けします(はわわ)
金額、5000円いただいてしまいますが、よろしいですか?
(ハンコ自体が3000円近くするんです…クロネコDM便であれば、送料含めて5000円です。)

ただ、インクがあれば、半永久的に使えます。いかがいたしましょうか。

 
と、返信し、(まぁ、守山さんも言ってみただけよね)と気にせずいたら、

依頼します! おもしろーい。色も選べるの?

 


この人、ほ、本気だ…!こうして、守山さんとのやりとりが始まりました。

(現在、”にがおえハンコ”はお目にかかったことがある方は1点1万円でお受けしています。ご了承くださいますよう、お願いいたします。)

 

 

■守山菜穂子さんは、アイコンでわたしに気づいてくださった方なのです

 

守山菜穂子さんは「メディアプロデューサー/ブランドコンサルタント」。「企業ブランディング、クリエイターのためのパーソナルブランディング」手がけている方。

 

「クロワッサン倶楽部」という女性誌の読者モデルをされていたり、こっそりとわたしが憧れていた方でもありました。(カッコイイお姉さんが好き)

 

守山菜穂子 プロフィールと、ブログへの思い - 守山菜穂子 | Mint Days 

 

守山さんと、実際にお目にかかったのは一度、それも「まさかの場所」でした。それまではTwitterで、3度ほどお話しした程度。ワールドビジョンジャパンという、子どもへの寄付活動をお互いにしていることで、わたしがTwitterでなぜか気づきました。


その「まさかの場所」とは、ある認定NPO法人クラウドファンディングパーティー。

 

失礼なことなのですが、わたしは守山さんに全く気づいていませんでした。

理由は2つ。当時のわたしは守山さんのことをTwitterアイコンでしか知らなかったのと、わたしは初めて守山さんとお話ししたことのアイコンでは、髪が長かったことでした。

 

守山さんに別件でお声がけして、そのために連絡先をお伝えしようと帰りのエレベーターの中で急いで”にがおえハンコ”を出したら、「…あれ?もしかして、Twitterでフォローしてくれている?」と守山さんが気づいてくださいました。わたしは名刺のお名前を見て、「え!?も、もりやまさん!?」と、慌ててしまいました。


このとき、わたしはアイコンを実写に変更していたのですが、即、元の手描きイラストに戻しました(笑) 自分をキャラクター化するということは強い効力を発揮するのだと、改めて気づいた瞬間でした。その後別件でお話しすることが増えて…というながれがあり、最初のやりとりにつながりました。

 


■いろいろあって、守山さんにうりちゃんを抱っこしていただきました

f:id:aisudog:20160804184129j:plain

「あたしの、守山なの」by うり

 

守山さんとは、

●何度も連絡をとっている

●実際にあったこともある

 

という2点から、画像さえいただければ似顔絵は描けたのですが、個人的にお願いがあり、お時間をいただきました。

 

しかし、実際にお目にかかると、やはり、受け取ることができる情報量がまったく違います。

 

  • 目の輝き、声、話し方、動作や言葉の癖、考え方
  • 髪の質感、着ている洋服、香水、持っているかばん、電子機器、動物への接し方
  • 好きなもの、嫌いなもの、どうでもいいもの
  • パートナーの有無、子どもの有無、ペットの有無

 

上記に述べた以外のことも、話ながら推測しつつ、聞きながら感じます。(こういうことが得意なのは、普段から「ヒトの言葉をはなさない」動物と接しているからかもしれませんね。)

 

守山さんにウサギのうりちゃんを抱っこしてもらったことには、ちゃんと理由があるんです。その人がにこにこする顔って、”にがおえ”にする上で、すごく大事なんです!!(美人さんの笑顔が見たかっただけではないのだ!と力強く語ってみます)

 

これらの情報と、いただいた画像から、”にがおえ”をつくります。

 

■翌朝、早速”にがおえ”を描いてみた

守山さんは、美人さんなので、"にがおえ"にすることは難しいんです。

 

●耳がでているのがいい
●耳に髪がかかっているのがいい
●口元は半月に笑っているのがいい
●楽しそうな雰囲気がいい

 

という、ご希望も伺っていました。それらを含めつつ「これだ!」という”にがおえ”にするのに40分かかってしまいました。(わたしなんて、10秒です!)

 

f:id:aisudog:20151217152407p:plain

 

守山さんにご確認いただいて「似てる!」といっていただけて、ほっとしました。

 

その後、「きらっとしてほしい」というご希望が増え、すこし考えて「きらっ」とさせました。(最後のできあがり参照のこと)

ハンコやさんにデータを入稿し、いただいたデータを確認。ハンコの色のイメージが違ったため、ピンクからパープルに変更。

 

あとは守山さんの元に届くのを待つばかり。このとき、わたしもワクワクするんですよ!

 


■さて、お手元に届いた”にがおえハンコ” はお気に召していmただけるのでしょうか…

 

f:id:aisudog:20151217152944j:plain

 守山菜穂子さん、ご本人。

 

f:id:aisudog:20151217152858j:plain

守山さん”にがおえハンコ”。色はパープル。「きらっ」としてますよね!

 

「イメージ通りでした!」とメッセージいただけて、ほっとしました。やっぱり、お金をいただく以上、自信はあるものですが、毎回緊張するのです。守山さん、ご依頼ありがとうございました!

 

 

以上が、【”にがおえハンコ”をご依頼いただいてから、守山さんのお手元に届くまで】でした。どうでしょう、あなたの頭の中でイメージができましたでしょうか。

もし、すこしでもご興味をもっていただけたとしたら、リンク先をご覧ください。15点のさまざまな”にがおえハンコ”をご覧いただけます!

  

 

なにかありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。あなたの”にがおえ”と出会えること、楽しみにしています。

 

【2016/08/04 追記】

 

守山菜穂子さんが、守山さんのこだわりの文房具について、ブログ記事を書かれています。その中に、なんと、”にがおえハンコ”のことをご紹介くださっていました。ありがとうございます!

 

 

わたしも名刺の紙質や印象は大事にしていますが、守山さんはお仕事柄とてもていねいに、丁寧に、あらゆるものを選択されています。「自分のブランディング、どうしたらいいんだろう」と悩む、クリエイターの方は、守山さんに相談するとよいかもしれません:)

 

あわせて読みたい