読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

【メモ】「信頼すること」と「期待すること」の違いについて、わたしが思うこと

 

 

【信頼】
[名]信じて頼りにすること。頼りになると信じること。また、その気持ち。

【期待】
[名]あることが実現するだろうと望みをかけて待ち受けること。当てにして心待ちにすること。

 

「信頼すること」と「期待すること」。辞書の意味は上記に引用しましたが、今回の「虫フレンチ会」にて、その意味を身をもって実感しました。記録として、記事にします。

 

「虫フレンチ会」を開くきっかけは「虫ラーメン」を食べたこと

 

9月5日(土)、地球少年こと篠原祐太くんとラーメン凪さんがコラボした「虫ラーメン」のお誘いを受け参加した、わたしと武本南シェフ。この日、このときまでは「虫フレンチ会」を開くとは、全く思っておりませんでした。

 

f:id:aisudog:20151122203829j:plain

ラーメン凪の前で虫ラーメンの順番を待つ、わたしと南シェフ。蟻を料理に出す「noma」の記事を読んで、ニコニコしています。なにがそんなに楽しいのかわからず、わたしは怪訝な顔をしていますね。

 

南シェフが「コオロギのコクがすごい」とキラキラした目で語っていて、「それなら会開いちゃいなよ!」「やろうやろう」と、「虫フレンチ会」に向けて動き出しました。

 

diamond.jp

 

<4人のメンバーの役割を決めました>

 

「虫cuisine」を開催するにあたり、お互いの強みと弱みを考慮した上で、10月27日に決めた役割リストです。ここから役割を揺るがせず、「信頼をする」ことに決めました。けっして「期待」はしませんでした。

  ●篠原君 
お客様からすると→会の支配人 虫伝道師 想いを語る人 
チームからすると→ 集客先導者 会場の環境設定補佐 虫調達人 

●はるかさん
お客様からすると→スタッフ フロアの人 
チームからすると→会場環境責任者 料理の補佐(材料仕入れ・当日の調理器具・食器の搬入?)虫調達人補佐 しいのみクッキーつくる?

●南シェフ
お客様からすると→フランス料理人
チームからすると→虫料理調理責任者 料理に関するスケジューリングとマネジメント(会場との人とのやりとり・試作・試作するために必要なコスト計算、調理器具・食器の搬入)

●武田
お客様からすると→司会進行 
チームからすると→全体の統括リーダー 経理 みんなのスケジュール調整 

 

<武田的「信頼すること」と「期待すること」の違い>

 

わたしは、セクシャルマイノリティです。「信頼すること」と「期待すること」は違うことを、11歳から身をもって学んできました。例を実際にあげますね。

 

わたしは、現在、このように簡単にカミングアウトをします。これは、読者の皆さんを「信頼しているから」です。

 

しかし、「期待はしていません」。このカミングアウトによって、「何か素敵なことが起こる」とは思っていません。もし、この記事を読むことで、なにか勇気づけられる方がいたとしたら嬉しいですが、それはわたしが「期待している」わけではないです。

 

 

つまり、「信頼する」とは、自分に責任を持つことです。単に望んでいるわけではなく、カミングアウトしたことによる影響や責任を、自分がとること。前提に、自分も全力で行動している必要があります。

 

一方、「期待する」とは、わたしがあなたに、あなたができる以上のことを望んでいる状態です。自分は動かず、「こうなったらいいなぁ」と思っているだけ。寝転がって、妄想している状態といっても過言ではないでしょう。

 

「信頼関係」というものはあっても、「期待関係」というものはない

 

blog.livedoor.jp

 

ただし、心から信頼している相手であり、相手と信頼関係がある場合、「期待関係」というものは存在すると、わたしは思っています。わたしにとっての、南シェフはそんな「期待関係」を結べる、最高の友人です。

 

<今回の「虫cuisine」で、信頼したこと

 

f:id:aisudog:20151122191046j:plain

 

わたしが今回、リーダーとして「おのおのの役割をやりきってくれる」と信じていました。 

 

これは、単純に「そうなったらいいなぁ」と期待していたのとは違います。なにが違うかというと、「その人が役割ができなかったときの最悪パタンを想定して(体調が悪くなる可能性だってある)、時間の余裕をとっておく」ということでした。最終的な責任を自分でとると決めていました。

 

もちろん、役割のかわりをするにも、できる範囲があります。例えば、わたしはフランス料理を作れないので、そのお手伝い、虫を食べられる形に加工するなど、できるかぎり時間を共有することで、負担を少しでも減らすよう努力しました。

 

といっても、わたしも4人のメンバーで何かを創り出したことは初めてで、失敗もしたし、感情的になり(すみません)、至らないところが多く見られましたが、最終的に素敵な会になりました。なによりも、お客さまが楽しんでいただけたことが、嬉しかったです。

 

2日前という直前に募集をして、時間を割いてくださったスタッフも2人いて、感謝してもしきれません。ありがとうございました。

 

<結局、「信頼すること」と「期待すること」の違いってなんなの?>

 

f:id:aisudog:20151122222054j:plain

 

「信頼する」とは、自分に責任を持つこと

「期待する」とは、わたしがあなたに、あなたができる以上のことを望んでいる状態

 

つまり「期待に毎回応える」には、「信頼関係」以上の「期待関係」でないと起こりえない奇跡のようなことなのだと思いました。

 

以上、「信頼すること」と「期待すること」の違いについて、わたしが思うこと、でした。