高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

【1分BOOKS】 仲谷明香著 「非選抜アイドル」 4/1000

https://instagram.com/p/9jzs9Ol0vM/

2012年7月4日、週間少年マガジン「AKB49」より抜粋

 

 

 

華々しくみえる、AKB総選挙。

一方で、各々の目的を持ってアイドルになった女の子達が、揺るぎない【数字】で順位を決められる過酷なイベントでもあります。 

これは、先日まで開催されていたアイドルオーディション、ミスiDにも仕組みとして取り入れられています。

 

そのAKB48総選挙1位の隣に座っていた、女の子がいました。

この本の著者の仲谷明香さんです。

 

わたしは、仲谷さんが前田敦子さんと同じ中学校だったということを、この本を読み、初めて知りました。

前田敦子さんは「チームA」、仲谷さんは「チームB」。つまり第3期オーディションに合格したAKB48メンバーです。

 

彼女は「前田敦子」にも、「選抜メンバー」にも、なることができなかった。

それでも、彼女は「声優になる夢」を叶えた。

 

その方法が、「非選抜アイドル」には淡々と書かれています。

 

【目標に向かって、自分の強みを見つけ、延ばしてゆく】

 

【その方法は、あの人と同じ方法でなくてもいい。むしろ、違うほうがいい。目標が達成できれば、なんでもいいのだ】

 

そのように、仲谷さんの本は、わたしに語りかけました。