読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知県とウサギとわたし

~ペットホスピスをつくります~

ドイツ人ゲストさんと2日過ごして目の当たりにした「当たり前を言語化することの難しさ」

 

英語を話していた名残で、「やば!」という状況で「Oops!」と言ってしまう武田です。

 

■昨日と今日は英語を話して、英語で考えて暮らしていた

 

高知県四万十町にあるゲストハウス「かっぱバックパッカーズ」に、ドイツからのゲストがきてくれました。Merle(メアレ)です。

 

f:id:aisudog:20161120213744j:plain

 

わたしとオーナー村岡さんは、到着早々、彼女を地元小学校の収穫祭に連れて行きました。もちろんウサギのうりちゃんも一緒です。

 

https://www.instagram.com/p/BM-crgZDDRE/

ウサギのうりちゃんとおでかけ。 #高知県 #四万十町 #kochi #rabbit #ウサギ #うさんぽ

 

収穫祭には「まゆさん絶対に来てくださいね!」と仲良しの近所に住む小学生たちから言われていて、彼女たちがつくったお米をランチ披露や発表会、餅まきがあり、なんだかとっても楽しそう。

 

「まゆさんは十川に来てまだ少しですよね?わたしたちクイズを出すので、絶対来てくださいね!」

 

なんて言われたら、また俄然行く気になりますよね。

最近かっぱバックパッカーズには、小学生が遊びに来るんですよ。こうやって宿題をしたり、ゲストさんと焚き火をしたり、ウサギと遊んだり、ブランコで遊んで帰ります。

 




収穫祭には、ご近所で仲良くしていただいている方がいて、Merleにいろんなことを英語で説明してくれました。(わたしはうりちゃんと子供達と遊んでいました)。

 


小学生や先生も積極的にMerleに話しかけてくれ、Merleはとても喜んでいました。また、5,6年生はちょうど英語劇を披露してくれ、桃太郎の話は分からなくても、Merleは楽しそうでした。ここで「なぜ桃なのか」と質問されたらどうしようと思いました。なぜなら、わたしは今までそのことを考えたことがなかったからです。

 

最後の「餅まき」は、大人から子供まで白熱して投げられる餅を追いかけ袋にいれるので、見ているのも参加するのもとてもおもしろく、Merleも大興奮でした!


子供たちからもらったアンケートに、英語で枠内びっしり感想を書いてくれる優しいMerleと、オーナームラかっぱと、ご近所さん。

 

■紅葉の名所「黒尊渓谷」へいってきた

 

四万十川沿いは、実は植林が多く紅葉はするも、「わあ!」となるほどではないと聞いていました。実際は言われていたよりは紅葉していて、わたしは毎日感動していますが、ご近所のみなさんが「黒尊渓谷はきれいで!」というので、行ってみることに、どうせならMerleも一緒に行っちゃえ!と行ってきました。

 

https://www.instagram.com/p/BNAzb2MD2Ww/

黒尊渓谷へ行く途中、口屋内の橋の上でMerleと。

 

f:id:aisudog:20161120230700j:plain

深紅の紅葉。

f:id:aisudog:20161120230745j:plain

「Preatty wonderful!!」とMerleが叫んでいました。

 

f:id:aisudog:20161120230939j:plain

四万十市の地域おこし協力隊員のんちゃんと3人で。

 

■当たり前すぎて、考えたことがないから答えられない

https://www.instagram.com/p/BNBQ_qCjyDo/

 

前日から今日にかけて、Merleは日本や日本語の「なんで?」をたくさん質問してくれます。この質問内容は、わたしたち日本人には当たり前のことが多く、普段言語化してないことなのですね。それを英語で説明することは、本当に難しい。

 

他の海外からのゲストさんが来る度に、自分の観察/語彙力/語学力のなさを目の当たりにし悲しくなります。しかし、毎回簡単な英語ですがわわたしに答えられる範囲で質問に答えました。Merleは「こういうこと?」と英語で確認してくれるんですね。優しい。そのたびに、英語と日本語の勉強になります。

 

「ふだん当たり前に使っているものを説明するの、難しくてよく説明できなくてごめんなさい」と英語を話すと、Merleは「ドイツ人でも同じだから気にしないで」と優しく微笑みながら答えてくれました。

 

■他言語に限らず、自分が当たり前にしていることを言葉にするのは難しい

 

https://www.instagram.com/p/BM5vWPLDPqY/

 

例えば、わたしはイラストを描きます。

 

では、どうやって描いているのかと言われても、説明することはかなり難しいです。なぜなら、わたしは勉強はしていますが、教わったり練習をしたことがないし、さらにそれらを言語化をほとんどしたことがないからです。

 

このことは、わたしに限らず、多くの人にも当てはまることと思います。この記事を読んでくださっているあなたは、「どうやって自転車に乗れるようになったのか」を言葉で説明することができますか?もし出来る方がいたとしたら、普段から言語化が習慣の方なのだと思います。

 

かっぱバックパッカーズはAirbnbも使えるので、ほとんど日本語が話せないゲストさんも来てくださいます。そんな「英語を話すしかない」状況で、できない自分に卑屈にならず、むしろ回を追う毎に英語を使うことに抵抗がなくなっているのは、根気よく接してくださる優しいゲストさんたちのおかげです。ありがとうございます。

 

これからも、いろんな言語化を続けます。このブログも、その1つです。みなさま、お目通しくださり、ありがとうございます。

 

f:id:aisudog:20161120231959j:plain

I'm happy to meet you. Thank you Merle!! :D

 

黒尊渓谷の紅葉は終盤を迎えており、今日が最後に近いかもしれないです。今日行けて本当に良かったです。Merleもにこにこして喜んでいました!

 

 ■おまけ

 

f:id:aisudog:20161120231939j:plain

高知県には「ミレー」ビスケットがあるんだよと伝えると喜んでくれたので、一緒に買いに行ったMerle(メアレ)。可愛いなぁ。世界旅行楽しんで!!

 

以上、武田真優子(@aisu_dog)でした。 

 

 

■「記事、おもしろかったよ」「がんばれよ!」など、武田真優子(まゆゆ)をもし応援していただけるなら、方法は3つあります:)

1)note で月額300円有料noteを購入していただく(ウサギたちのおやつ代になります)

 

2)Amazonほしいものリストからおくりものをする

 

3)コメント TwitterでもnoteでもInstagramでも、お待ちしています!

 

あわせて読みたい

 

aisudog.hatenablog.com

aisudog.hatenablog.com



クラウドファンディングに挑戦することは、未来の姿を信じ抜くこと

 

 世を忍ぶ仮の姿が「かっぱパックパッカーズ女将」 まゆゆ、その正体の、もふもふペットヘルパーの武田真優子( @aisu_dog )です。

 

 

クラウドファンディングのプロジェクト、SUCCESSしました!

 

f:id:aisudog:20161005142808p:plain

 

おかげさまで、「高知県にペットホスピスをつくる」~第一章:中古車を購入する~の

クラウドファンディングのプロジェクトは目標金額17万円を大きく越えた、18万6533円、目標金額の109%でSUCCESSしました。ありがとうございました!

 

 

メッセージを読んでくださった方、
プロジェクトをシェアしてくださった方、
出資いただいた方、

 

 

皆さん全てがこのプロジェクトの支援者さまです。ありがとうございます。

 

応援の仕方はさまざまですが、どれが欠けても達成はできなかったでしょう。そう思うと、みなさまへの感謝で胸がいっぱいになります。

 

■プロジェクトを公開したとき、なんだかわからないけれどすごく怖かった

 

クラウドファンディングは、寄付ではなく「リターンのある商品購入」です。ある意味「自分や夢の価値を品定め」されることになります。これは、ちきりんさんの「マーケット感覚を身に付けよう」の本に書かれていることです。

 

今は、クラウドファンディングといって、インターネット上で「夢を実現するために資金が必要です。私に寄付(もしくは出資)してください!」と呼びかける仕組みができており、なかには数百万円もの額を集める人もいるのですが、ここでもお金を集めるのが美味い人は、マーケット感覚をフル活用しています。

 

私的援助にしろクラウドファンディングにしろ、資金調達に成功するには、「どんなストーリーを語れば、お金が集まりやすいか」と考えることが重要です。だから寄付を募る側は、一生懸命「私こそ、寄付を受けるのにふさわしい人物です!」とアピールします。そういう人と、私的援助をしたい人がマッチングされる。これはまさに市場です。

このように、一見、市場という言葉とは無縁に見える寄付や援助の分野でも、市場メカニズムはしっかりと働いています。

 

わたしが今回使ったクラウドファンディングサイト CAMPFIRE(キャンプファイヤー)では、プロジェクトをはじめるところから、全て相談をすることが出来ます。FAQも豊富であり、読めば大方のことは自分で解決が出来ます。

 

わたしは、今回のこのプロジェクトは、誰にもなにも相談をせず、行いました。まさに、「自分」と「自分の夢」をアピールしたのです。

 

だからこそ、「なんだかわからないけれどすごく怖かった」のでしょう。

 

しかし、プロジェクトを公開したすぐに、友人2人が支援をしてくれました。ものすごくホッとしました。ありがとうございました!

 

■「私も夢を一緒においかける気持ちになれてうれしいです」

 

メッセージのやりとりをしていた、ある支援者の方が、そう言ってくださいました。

 

そう、クラウドファンディングのプロジェクトに支援をすることは、自分の想いや夢を託すことにもなるのです。今回、ご支援くださった方がどんな想いを持って、わたしに応援をしてくださったのかは、全てを知ることはできませんが、行動と結果でお見せしてゆきたいです。

 

 


 

クラウドファンディングに挑戦することは、未来の姿を信じ抜くこと

 

クラウドファンディングのプロジェクトに挑戦している3週間の中では、

 

「17万円なんて、無理だったかなぁ」

「やっぱり、誰かにそうだんすればよかったかなぁ」

 

などど、ぐるぐると考えていました。

 

しかし。

 

わたしは、自分の想いや夢にたいして恥ずかしいと思ったことはなく、

「ペットホスピス」は必要だと、現場にいた経験から痛感しており、

また、自分しかできないことだとも、思い込んでいます。

 

わたしが目指す未来の想い、語るとき、わたしはきっとキラキラとしていると思います。自分でもワクワクしています。

 

そう、ワクワクした先に、未来があるのです。

 

f:id:aisudog:20161005142751j:plain

 

だから、わたしは、未来の姿を信じ抜きます。

同時に、自分のことも、信じ抜きます。

 

 

以上、世を忍ぶ仮の姿が「かっぱパックパッカーズ女将」 まゆゆ、その正体の、もふもふペットヘルパーの武田真優子( @aisu_dog )でした!

 

 

■「記事、おもしろかったよ」「がんばれよ!」など、武田真優子(まゆゆ)をもし応援していただけるなら、方法は3つあります:)

1)note で月額300円有料noteを購入していただく(ウサギたちのおやつ代になります)

2)Amazonほしいものリストからおくりものをする

 

3)コメント TwitterでもnoteでもInstagramでも、お待ちしています!必ず見ています!!

 

あわせて読みたい

 

 





 

Amazon読み放題サービス「Kindle Unlimited」の解約方法と解約した理由を語る

 

 

 

Kindle Unlimitedで漫画を10冊は読んだ、世を忍ぶ仮の姿が「かっぱパックパッカーズ女将」 まゆゆ、その正体の、もふもふペットヘルパーの武田真優子( @aisu_dog )です。

 

■「Kindle Unlimited」、とりあえずやってみた

f:id:aisudog:20161004050247p:plain

 

尊敬するブロガーであるはあちゅうさんイケダハヤトさんが使用開始、Kindle Unlimitedのおすすめ本を公開されていたことで、

 

「とりあえず使ってみよう」

 

とはじめた「Kindle Unlimited」。初月30日間は無料です。(登録日から1ヶ月経つと、自動延長で980円が課金されます。

 

■使用した感想と、解約した理由

 

使用した理由は、

 

●普段は読まないジャンルの漫画を気軽に読めた 

●手持ちにおいて置ける本が10冊と決められているのがイヤだった

●とりあえずダウンロードして「ちょっと読み」をすることができた

 

解約する理由は、

 

●手持ちの専門書を読む機会が劇的に増えるため、あえて電子書籍で本を読む機会が減ってしまった

●隣の市(四万十市)の図書館が居心地が良く、本の種類が豊富なため、電子書籍で読む必要がない

電子書籍を読むことは目が疲れる

●多読をする読み方から、精読をする読み方を多くするようになった。(文章の構成や使われていることばに注目しているため)

 

以上のことから、解約をすることに決めました。

 

■解約方法、止め方は?

 

まずAmazonWEBサイトトップページに移動し、メニュー>アカウントサービス>お客様のKindle Unlimitedを選択します。

または、「Kindle Unlimited会員情報」ページに直接移動します。

 

f:id:aisudog:20161004044118p:plain

 

  「メンバーシップを編集」ページから【メンバーシップを終了】ボタンをクリックします。

 

f:id:aisudog:20161004044302p:plain

f:id:aisudog:20161004044423p:plain

 

 

Kindle Unlimited会員情報」ページの「メンバーシップを管理」がこのような表示になっていることを確認します。

 

f:id:aisudog:20161004044440p:plain

 

これで、わたしの場合は10月7日以降は自動延長されることがなくなりました。手に入れた本は最後まで読みます。なぜなら、最後まで読まないと著者の利益にならないからです。

 

作家からのお願い。Kindle読み放題本は「積ん読せず、きちんと全部読んでください」。 : まだ東京で消耗してるの? 

 

 

■わたしは解約したけれど、Kindle Unlimitedは画期的だと思っている

 

もともと、本の自炊をするわたしは、個人的にScanSnapも断裁機をも持っています。高知県にも持ってきました。

 


使用している機器を紹介しますね。

 

 

本の自炊歴5年のわたしが、1番難儀していたのが漫画。漫画はのり付けが雑のため、本の背の裁断の深めにしないと1枚1枚はがさないとならないという事態に陥りやすい。しかし、深く裁断しすぎると、漫画自体が切れてしまう。漫画はコマからはみ出した演出も多く、何度も失敗していると、ハードカバーや文庫の余白が愛おしくなります。

 

失敗を繰り返しているうちに、漫画は1冊の値段がそれほど高くないので、優先的に電子書籍で購入することに決めていました。

 

ですので、漫画は10冊以上読んでいます。

 

例えば、

 

以上、世を忍ぶ仮の姿が「かっぱパックパッカーズ女将」 まゆゆ、その正体の、もふもふペットヘルパーの武田真優子( @aisu_dog )でした!

 

 

■「記事、おもしろかったよ」「がんばれよ!」など、武田真優子(まゆゆ)をもし応援していただけるなら、方法は3つあります:)

1)note で月額300円有料noteを購入していただく(ウサギたちのおやつ代になります)

2)Amazonほしいものリストからおくりものをする

 

3)コメント TwitterでもnoteでもInstagramでも、お待ちしています!必ず見ています!!

 

4)【本日まで!】ペット関係の施設を訪問したく、高知県中を移動するための中古自動車購入のためのクラウドファンディングに挑戦しています。よかったらリンク先をご覧くださいませ。→「高知県にペットホスピスをつくる」~第一章:中古車を購入する~ - CAMPFIRE(キャンプファイヤー) 

 

あわせて読みたい